『ニンテンドー64』以降の据え置き機開発責任者である竹田玄洋氏が代表取締役を退任へ


任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

<記事によると>

任天堂株式会社:代表取締役等の異動に関するお知らせ
https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170427_5.pdf

竹田玄洋氏は、1972年7月に任天堂に入社し、『パンチアウト!!』『シェリフ』といった業務用タイトルのほか、「NINTENDO64」以降の据置型ゲーム機責任者として開発に携わっていた人物(ゲーム大辞典 – GameLEXICON -より)です。Wii開発時点では専務取締役総合開発本部長でしたが、2015年9月、現在の技術フェローに就任していました。

任天堂によると、竹田氏退任の理由は「平成29年6月29日開催予定の第77期定時株主総会の終結の時をもって任期満了により取締役を退任することに伴う代表取締役の退任」とのこと。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

長い間、お疲れ様でした。

任天堂の竹田玄洋さん退社って本当か..。長い間ご苦労様でした。あれだけ長くいる人だとずっといるんだと錯覚するけど、もう定年に近いんだな

え!竹田玄洋さん退社ですか。任天堂の顔が次々と去っていく・・・

誰がなんと言おうとニンテンドー64は神だった( つД`)


竹田玄洋さん、素晴らしいハードをいくつも産んでくれてありがとう!そしてお疲れ様でした!
任天堂 代表取締役 竹田玄洋退任に関連した画像-03

何言ってんだてめぇ、オレは聞き逃さなかったぞ!
任天堂 代表取締役 竹田玄洋退任に関連した画像-04

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする