【炎上商法失敗】長谷川豊氏、番組降板に続いてニュースサイトも契約解除され2つの仕事失う

■関連記事
長谷川豊氏「人工透析患者になったハナクソ同然のバカ患者」、「全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」
人工透析患者に対し過激な発言をした長谷川豊氏が番組降板決定!「キャスターとしては不適切」

長谷川豊氏さらに2つの仕事失う テレビ局とニュースサイトがレッドカード (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

人工透析患者に関するブログが物議を醸している、元フジテレビアナウンサーの長谷川豊さん(41)が2016年10月1日朝のブログで、レギュラー出演していた情報番組「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)から降板することを明かした。

併せて、自身のブログ記事を転載していたニュースサイト「BLOGOS(ブロゴス)」からも、ライターとしての契約を解除されたことも報告した。

同サイトは、長谷川さんの「人工透析ブログ」を転載していたが、記事が問題視されたことを受けて削除。「チェック体制の不備」があったとして、「関係者の皆様、読者の皆様にお詫び申し上げます」と謝罪していた。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

こりゃ止まんないな。自業自得だけど。

まだまだ終わりの始まりに過ぎないんだろうなあ、、、

別に殺されたわけじゃないんだろ。
何騒いでんだよ。

読解力が無いのが読んだら不快に思ってそりゃ叩くだろう。
バカにも分かる表現しなかったこの人の落ち度。
今の日本人は文なんか読めないのよ。
まして行間なんか。

自分を降板にしたテレビ局には簡単に謝るのに、透析患者への謝罪は断固拒否。

この人、毒舌にしても暴露にしても何かが違う感じなんですよね、、、敵だけを作る感じ、、、

炎上商法と言うがもはや炭も残らなさそう・・・

炎上商法は、他に守るものがない奴が取る手段であり、そらあんなこと言やあ普通の仕事は無くなるよ。

残りのテレビの仕事、ぜんぶ東京MXじゃん。

これでTOKYOMXがどう出るか…ここでの選択が局の信頼に繋がるんじゃないかと


売名するには炎上商法が一番だが
一歩間違えると破滅する諸刃の剣
素人にはオススメできない
やる夫 PC正面向き

今までうまくいってたから調子に乗ってたのか
油断したのか、感覚が麻痺してたのか
その全部なのか
やらない夫 カウンター 真顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする