月100時間の残業のヤバさがわかる経験談が読んでて地獄。まじで終わりしかない


■ツイッターより

<経験者たちは語る>

工場勤務には普通に12時間交替労働が存在しますが、あれを行うと、「仕事 → 帰宅 → (疲れてるので掃除も食事もろくにできず睡眠) → 起床 → 仕事」の繰り返しとなり、休日は疲労回復の為ほぼ寝る為、奴隷労働を行っている感覚に


朝は8時半に家を出て夜中の3時すぎに帰ってきてを繰り返していた時は何が何だかわからなかったなぁ。


だいぶ前に終電生活を半年以上やったけど、頭の横面が禿げるわ軽い水虫になるわでえらいことになったす。もう直ったけど。


休みもなけりゃ
息吸う以外は自由もない
そんな生活もう七年も送ってりゃおかしくもなります

いやー、ほんとー、おかしくなるよねー
午前中遅入りってだけで休んだ気がするぐらいには頭おかしくなるよねー。
適度な仕事量が大切なんだと思うんだ。


数年前まで朝7時半〜夜22時過ぎの週1休みでした…。
月140時間超えてたな〜。
それを3.4年やっても体を壊さなかった自分が憎い…( ˘ω˘ )

転職する前半年くらい無休で7時から26時まで働いてた時期あって、だいたいの記憶飛んでましたね。


去年は私もやらされてました|( ̄3 ̄)|もちろんのことながら言うこともありませんが現在鬱病で療養中です囧rz


昔、月80時間を4ヶ月やってみたけど、入院(/ _ ; )

まあ世の中には逆算で3日で終わらないとダメといい、仕事終わってないなら帰るなと言い、臭いから風呂には入れと無茶を言う人もいますからね(会社にシャワー室などない、もちろん近場で済ませる事は出来ない)。なお実際の期日に間に合うには朝3時に寝て朝6時に起きて文字通り1日中作業をしないと進まない模様。 そりゃ壊れましたわ。もう残業なんてほとんど無理、辛うじてフルタイム働けるだけですわ

<その他の反応>

「サービス残業」って言葉は二重におかしいんだよな。労働者側が提供しているような言い回しのおかしさもさることながら、「サービス」をなぜか無償奉仕だと思っているっぽい点でもおかしい。

残業も辛いけどそれに輪を掛けて通勤時間が長いと辛いんだよね…電車通勤で乗っている間は眠れたとしても大して疲れは家で休んでいる時の半分も取れない感覚があったな

実際にやってみると、そのキツさが分かる。 寝る、食べる以外の事をしようものなら、即 翌日、体調不良になるため調理も洗濯も出来ず、人任せにしないと不可能 家族がいないと無理だし、家族が居ても精神を病みます。


月100時間なんてのはどうでもいいんだよ。とっとと「現行労働法を破ったやつはぶちのめす」って言ってくれよ


やばすぎない?ほんとみんな頑張りすぎだって・・・

おめーのクソみたいな生活とちょっと似てるけどな
起きたらゲームがネット三昧、飯を食う以外は特に外に出ない
夜中まで遊んで眠くなったら寝る・・・
比較した俺がバカだったわ、社会人のみなさんに申し訳ないと思わないの?
残業 100時間 仕事 ブラック企業に関連した画像-03

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする