『ニンテンドースイッチ』の味は“なぜ不味いのか”理由が判明!さすが任天堂!!

■関連記事
『ニンテンドースイッチ』を“食べた”猛者が味をレポートwwwwwwwww

Nintendo Switchのカートリッジはなぜ不味いのか

Giant BombのJeff Gertsmann、IGN本家のAlanah Pearceなど、勇敢なレポーターたちが行った試食テストにより、
Switchのカートリッジが尾を引くような苦い味であることが判明。

実はこれにはちゃんとした理由がある。

任天堂の代表者はIGNへの声明で、Switchのカートリッジには
「所有者に食べる気を起こさせないための苦味成分」が塗られていることを明らかにした。

デナトニウムベンゾエイトは、子供や動物が日用品をうっかり食べてしまうのを防ぐための嫌悪剤の一種。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

さす任。や、ほんとここまで考えてあるのってすごいと思う。

あれ、ネタじゃなくほんとに苦いんだ。

見出しだけ見たらもう狂気しか孕んでいない記事のように見えるよね。

本当に文字通りの意味だった。

リカちゃん人形の靴はまずいってトリビアの泉でやってたが同じことか。


さすが任天堂!
食べたくなるほど魅力的なニンテンドースイッチへの対策もバッチリ!!
ニンテンドースイッチ 味 不味いに関連した画像-03

はぁあああああ??
そもそもゲーム機であって食い物じゃねえだろが
ニンテンドースイッチ 味 不味いに関連した画像-04

子どもの誤飲を防ぐために決まってんだろ
ニンテンドースイッチ 味 不味いに関連した画像-05

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする