大阪市「プログラミング教育を推進にあたり“無償”の民間事業者を募集します」

スポンサーリンク


大阪市:平成29年度小学校段階からのプログラミング教育の推進に当たり協力事業者を募集します。 (…>教育委員会事務局>入札・契約のお知らせ) 

1 大阪市プログラミング教育推進事業の目的
 次期学習指導要領における「小学校段階からのプログラミング教育」の導入検討を踏まえ、本市のプログラミング教育の推進に向けた授業づくりや体験学習、教員の研修等に取り組み、その成果の普及を図ります。
 今般、その目的を達成するため、民間事業者の持つ教材や、幅広い知識と経験、専門性を活用し、広く協力企業を募集します。

2 基本条件・事業の実施方針
■事業方針
・授業づくりへの協力や教材・ソフトの提供、教員の研修等を、無償で実施できる民間事業者を募集します。
・プログラミング教育体験機会の充実を目指した出前授業や教材の貸し出し等の企画提案を募集します。

■基本条件
・ 小学校では、プログラミング教育を行う単元を位置づけ、協力校と連携して各学校の実情等に応じた授業づくりを行うことを基本とします。
・中学校では、技術・家庭科(技術分野)における授業づくりを協力校と連携して行います。
・ 本市の学校のICT 環境(仕様書に記載)で導入可能な教材・ソフトを活用した授業づくりができることを条件とします。

3  業務
・業務の名称   大阪市プログラミング教育推進事業
・事業実施期間  平成29 年4月1日〜平成30 年3月31 日
・実施場所 協力校となる各小中学校にて、授業づくり等を連携して実施します。
・業務の内容等 添付ファイル「仕様書」のとおりです。

以下、全文を読む

<ツイッターの反応>


別に煽りじゃなくて事業者にどういうメリットが考えられるのか誰か教えてほしい。

まあ、社会貢献してるんだぜ的ハク付けとか、コネ作りとか、メリットが考えられなくはないから、大手のSIerあたりなら(出来レース的に)手ぇ出す可能性はなくも無いかも。


未来のIT戦力は要らない、でも子供の親にはパソコンの科目やってるよ、と言いたい。お上にも入札で業者を決めたよと言いたいと。 こんなの、教育じゃないから。

義務教育でプログラミングの授業なんて、やる気の有る子ない子全部混合でやらなきゃいけなくなるからお金払ってもらっても厳しい内容だろうに無償とかクソスペックのPCしか用意してないとか、行政の人間がプログラミング技術に対してあまりに無知で軽視している事の証拠にしかならないような話だ……まさに地獄。


本件、「悪いのが誰であろうが関係なくとにかく酷い募集要項」である事に間違いないとは思うんですが、「大阪市」が単独で悪い話なのか、安倍政権が決めた「2020年からのプログラミング教育の必修化」と関係があるのか?(モデルケースとかで先行でいくつかの学校でやる話なのが、学校側にも文部科学省側にも予算が無いのでこういう話になったのか?)確認が必要かもしれないというか気になりますね


「うちはがんばって募集したけど誰も集まりませんでしたのでできません」って、必修化に反対するための異常な募集要項である可能性が……?


え?これまじで言ってんの?ギャグじゃなくて??
a70-1

こんなので誰が応募してくるんだよ・・・
なんか裏の理由をかんぐっちゃうぐらい酷いわ
a1-5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする