東京都が賞味期限切れ前の備蓄クラッカー10万食を無料配布!!お前ら急げ!


東京都 賞味期限切れ前の備蓄クラッカー無料配布へ | NHKニュース

東京都は、地震などの災害に備えるため、常時750万食分のカップラーメンやアルファ米などを保管していますが、これまでは、賞味期限が切れる際にほとんどを廃棄処分していました。

これについて都は、まだ食べられるのに捨てられる「食品ロス」を防ぐため、来月末で賞味期限が切れるクラッカー10万食分を、希望する個人や団体に無料で配布することになりました。

個人向けには、1人5食分を限度に、9日千代田区で開かれるパラリンピック競技を体験するイベントで配布するほか、今月28日と来月4日には上野動物園で、来月5日には多摩動物公園で配ることなどを予定しています。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

いいアイデアですね。捨てるよりは必要だと思う人にあげたほうが良いに決まってる。

家の備蓄の見直しにもつながるし良い取り組みだと思う

防災備蓄用の高カロリーのリッツだろうか。

これはリッツパーティーの予感。

逆に、いままでは破棄してたんだ(;゜0゜)

捨てるより食べて貰えるなら良いことだ

捨てたほうが安上がりなんだろうけどな

10万食だと組織的に消費しないとなくならんだろうなぁ。

ホームレスに配ったらいいじゃん

ありがてえ炊き出しだ


そういえば阪神大震災の時に買った乾パンが大量にあったわね
これをうちのニートに食べさせ続ければ…
aa001

やる夫 カーチャン のぞき見 驚き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする