【悲報】 星野源さん、両親のジャズ喫茶にファンが殺到し閉店 「とにかく忙しくて、疲れてしまった」


星野源、ファン殺到で両親のジャズ喫茶が閉店 「逃げ恥」開始から2週間 | デイリー新潮 

<記事によると>

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で新垣結衣(28)と共演、人気が弾けた星野源(35)だが、その間、両親はジャズ喫茶を畳んでしまっていた。

「15年に源くんが紅白歌合戦に出場してからです。それまではジャズ好き、コーヒー好きがゆったり寛げる場所で、昼間は常連客が2、3人、夕方をすぎると数人という客数だったのが、源ファンの20代の女性が席をほぼ埋め尽くすようになってしまった。店の周囲を360度回って写真を撮っていく人も増えましたね

だが、星野ファンの“聖地”と化した店には“巡礼者”が引きも切らず訪れ、「逃げ恥」が始まって2週ほど経って、入口のドアに紙が貼られたのである。

〈10月22日を持ちまして閉店致しました/長らくのご愛顧/ありがとうございました/Signal店主〉

 その後、最初に登場した常連客が、道で星野の父に会ったという。

「“とにかく忙しくて、疲れてしまったので、閉めることにしました。身体がついていけないので。これからはのんびりしようと思います”と言っていました」

以下、全文を読む

聖地巡礼系で一部アウトなファンがやらかすってことはどこでもあるからなぁ
こーゆーことが起きるってのファンはまじで忘れちゃいけないわ
a2-1

周りがやってたからしょうがない、自分は大丈夫とか思ってるファン
まじで忘れんなよ!!!!
dcb4a65b

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする