正月の男尊女卑に共感多数「なんであたしらが支度から片付けまで全部やらなきゃいけないわけ?ちょっとは手伝えよ」


「正月の男尊女卑」に共感多数――「女性が全ての支度をして、テレビを見ながらお酒を飲む男性陣に振る舞う」

<記事によると>

家族や親せきが集まり、家でゆっくり過ごすお正月。いいものだね、と思っているのは男性だけかもしれません。
「女性が全ての支度をして、テレビを見ながらお酒を飲む男性陣に振る舞う」という状況。
「それを幸せなお正月とする場にいなければならない停滞感」

「寝正月」といえば平和な響きですが、三度三度家族の食事を用意して、
毎回後片付けをしなくてはならない正月休みは正直言って憂鬱です。

これには「むっちゃわかる」と共感する人や、「男性を代表して心より謝罪と感謝を申し上げます」など多くのコメントが寄せられた。正月でなくとも、バーベキューや鍋パーティーなど、社内行事で女ばかりが準備・片づけをする男尊女卑をウンザリしながら思い出す人も。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

こういうの見ると独身でいるのが公正的な意味でも正しいんじゃないか?という気がしてくるね。
独身なら自分の事は全部自分でやるしね

日本の男は言い訳が上手だからな。手際がどうとか仕事がどうとか。
四の五の言わずに料理を運ぶ手伝いくらいしろよ話はそれから。

結局は女性のほうも、自分たちで全部やった方が早いから男に仕事回さないだけでしょ?
それでいて文句言うのはお門違いってもんだわ

親戚が集まってゆっくり過ごすなんて男側にも無いわ、叔父達の酒の相手をし、
どうでもいい話に付き合い、面倒な質問をはぐらかし。


おい!
おせちは肉オンリーでって言ったはずだお!!
魚に豆に野菜に余計なものつめすぎだお!こんなのいらないお!
やる夫 白目 怒り ドンッ

ったく手際の悪さには呆れるお
主婦何年やってるんだって話だお
やる夫 PC アイス 食べる

このう◯こ製造機がぁッ!
カーチャン 母 やる夫 チョップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする