【誤訳の女王】翻訳家・戸田奈津子さん誤訳批判に反論「批判をするなら、まず自分が制約を踏まえた翻訳を試してみたらいかが?」


【インタビュー】字幕翻訳者・戸田奈津子さん「エッ?と思う字幕は、どこかおかしいの」

ネットでは、戸田さんが翻訳するときに使う独特の意訳や言い回しを「なっち語」と親しむ人がいる。その一方で、戸田さん独特の意訳や誤訳に対する批判の声が上がるのも事実だ。「誤訳の女王」とも呼ばれることも。

ネット上の批判について、戸田さんは「見ないから、何て言われているか知りません」。

戸田さんが字幕翻訳を担当した『ロード・オブ・ザ・リング』『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』は、原作に忠実ではないという批判が相次いだ。原作ファンを中心に、ネットで字幕修正や字幕翻訳の交代を求める署名活動が起きる騒動となった。

戸田さんは「言い訳や昔の話をしたくない」と最初に断りを入れながら『ロード・オブ・ザ・リング』騒動についてこう説明する。

「抗議をした方々は、数十年前の本の翻訳を聖書と思っているわけ。数十年前の翻訳ですよ?日々変わる言葉が、その間にどれだけ変化するか。今の観客が違和感を抱かない字幕にするのが当然じゃないでしょうか」

また、映画字幕の翻訳は、書籍の翻訳と大きく違って制約がある。

1秒に3〜4文字。14文字x2行以内のセリフ。ごく限られた字数で、字幕翻訳者はセリフの内容を観客に伝えなければいけない。

字幕翻訳について批判する人に対して、このような制約を理解した上で観てほしいという。

「批判をするなら、まず自分が制約を踏まえた翻訳を試してみたらいかが?それが制約を満たす素晴らしいものであれば、もちろん評価します」

以下、全文を読む

<この記事への反応>

炎上を恐れて直訳したものは読みやすいものにならない。いい言葉だ。

お前に言われてもなあ

なんかズレてるんだよなぁ…。

指輪物語/ロード・オブ・ザ・リングでの問題の指摘がどういう点についてどのように行われたのか、戸田氏の説明と実際とはまったく違うのにその点について一切記述がない。

このヒト、自分の字幕が「エッ?」と思われてることを理解する気がないんだなぁ、、、。

オーケー。とりあえず「chopper」を「ヘリコプター」にしたことについて説明してもらおうか。

そうかそうか、文字数制限があって大変なのか。で、ボランティア軍はどう言い訳するんだ?

指輪物語の件でググったら、戸田氏の事を「黒子」に徹し切れていないと表現しているブログがあって、妙に納得した

功労者であることは疑いようのない事実ですが、字幕はもうキツい。東野圭吾原作の映画化で橋田壽賀子が脚本を担当するぐらい無理があります。

老害オブザイヤーだ


【輝かしいなっち伝説】
戸田奈津子とは (トダナツコとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

わしは生命の創造主、秘密の炎に仕える者だ!:ロード・オブ・ザ・リング
誤訳の最右翼としてつとに有名。原文は「a servant of the Secret Fire, wielder of the flame of Anor!」
原文にはない「生命の創造主」なるものをつけたし、さらにSecret Fireとflame of Anorを混同している。単なる意訳のみならず、もっともらしい単語を挿入して理解を狭めてしまうところになっち訳の真髄が伺える。
正訳とされる瀬田貞二氏版訳はここを「わしは神秘の炎に仕える者、アノールの焔の使い手じゃ!」と訳し、吹替版も瀬田訳に準じている。

韋駄天:ロード・オブ・ザ・リング
アラゴルンの通称、またはそれに因むフロドのポニーの名で、原語は「the Strider」。Striderにはアメンボの意味もあるが、この場合「(ホビットに比して)大股で歩く者」を意味し、アラゴルンを得体のしれないよそ者とみなす田舎の村民からの蔑称であり、瀬田訳では「馳夫(はせお)」としている。

嘘をつくな!:ロード・オブ・ザ・リング
フロドからボロミアへの台詞。原語は「You are not yourself!」で、「自分を見失っている」といった意味で吹き替えでは「ボロミアじゃなくなってる!」となっている。
祖国を守ろうとする思いの強さゆえに「指輪」の魔力に取り憑かれたボロミアへの呼びかけであり、決してボロミアを嘘つき呼ばわりしているわけではない。
なおボロミア関連のなっちの訳はことごとく間違っており、本来高潔な武人であるボロミアをも堕落させる指輪の恐ろしさも、最期にアラゴルンを王と認める重みも一切が否定され、ただの悪人に見えてしまうことが問題となった。

・他にも…

(キリストの)受難劇(passion-play)→情熱のプレイ
66年の流産→66回の流産
大尉→准将
航空母艦(aircraft carrier)→航空機運搬船
戦艦(Battleship)→バトルシップ艦隊
50口径機関銃→50mm機関銃
義勇軍(A Volunteer)→ボランティア軍
(惑星の)原住民(A local)→ローカルの星人
ハット族のジャバ→ジャバ・ザ・ハット族
2週間→2ヶ月
取舵(Port side)→左舵
一人は皆のために、皆は一人のために(One for all, all for one)→我らは銃士、結束は固い
撃つな!(Hold your fire!)→火の準備を!

なっちェ…
誤訳を叩かれてるんだ、なぜ意訳の解釈に話のすり替えを?
まったく反省していないかもだ
やる夫 悲しみ 片手 涙

もう80歳だけど相変わらず仕事が早いから依頼は多いんだろうな
他の翻訳家さん頑張ってくれ…
やらない夫 カウンター 真顔

■関連記事
映画字幕翻訳者・戸田奈津子さん「字幕の字数制限を知らない人から”誤訳”などと批判を受けることもある」←批判殺到www

【ニコニコ動画】【戸田奈津子】もしなっちがダークナイトを翻訳してたら【暗黒騎士】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする