ゲーム市場は死んだ。攻略wiki全く更新されないじゃん。スマホゲーに完全に負けちまったよ

■関連記事
2016年の世界のゲーム市場規模が発表!スマホゲーなどの「モバイル」市場が圧倒的1位・・・ 一方「家庭用ゲーム市場」はPCゲームにもボロ負け・・・

ゲーム市場は死んだ

和ゲーに次いで洋ゲーもいよいよ終わりを感じる。

ウォッチドッグス2のwiki、誰も更新してないじゃん。
グラビティデイズ2、今度発売されるけど誰かwiki更新する人いるの?
ステマが当たり前の日本ではネットのレビューは全く信用できない。
俺もAmazonに建設的なレビューを書くバイトしてたことあるしな。

今の時代、そのゲームが人気かどうかはwikiの更新頻度のみが判断材料である。
クソゲーであれ何であれ、つまらなければ誰もAmazonに辛辣なレビューを書かないしwikiを更新しようともしない。

ソーシャルゲームに完全に喰われてしまった。正確にはFateと艦これとモンストか。ソーシャルゲームはやがてサービス終了の時が来れば一生遊ぶことの出来ないコンテンツとなる。

何年後になっても、何十年後になっても、エミュなり何なり、時代に合わせて何らかの形でリリース時の状態を再現できる環境がないプラットフォームで出来た作品に価値はない。

だから、洋ゲーでさえもwikiの更新が止まりがちになっている今のゲーム市場は、もう既に死んだのである。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

Wikiは一つの指標だったとは思うけども、ゲームの盛り上がりを実感するコミュニティが無いなと。Twitterは分散してイマイチだし

据え置きゲーもハードが対応しなくなったらやらないしなぁ。FF7もスマホリメイクされなきゃやらなかった。「物理的に残るからソシャゲよりマシ」とは、必ずしも言えなくなってるんじゃないか。

数年後に遊べる≒それが「価値」だ。というのは既にその概念は怪しいのでは?後年同じゲームが有っても遊ぶ暇がなかったり。好きなものを選んで遊び、流行りものも触るくらいでいいのでは?

数千万本売れるヒット作が毎年のように現れる市場が死んでいるのなら、生きている市場なんてどこにもないと思いますが。Wikiが死んでいるのは、儲かるとわかって複数併存するようになったからでしょう。

“そのゲームが人気かどうかはwikiの更新頻度のみが判断材料”変な錯誤すんな。wikiなんて集合知(爆笑)信じてんじゃねぇ。あんなの少人数好事家が自己顕示でぶん回してるだけじゃん。あと作品は残るものだけで良い。

wikiを更新していたのは往々にして2chスレに常駐しているような奴等だが、スレのテンプレに自分の作ったwikiをねじ込みアフィ収入を得る手法に反感を抱き、アンチwikiが台頭したことで攻略wiki文化は廃れつつある。

ゲーム攻略wikiってそのゲームをやり込んでる人が自分のメモを他の人も更新できる様にするみたいな運用でやって行って皆の攻略メモって感じにしないと盛り上がらないと思うんだ

wikiはこれ面白いからみんなやって!英語でわからない?大丈夫全部wikiに説明書いとくから!っていう大好きなゲームを布教するために更新するものだと思うからある意味優秀なレビューではあるけど人気の指針ではない


攻略Wikiってワード久しぶりに聞いた気がするお
いつのまにかWiki見なくなってたなぁ
今の若い子ってワザップとか攻略Wikiとか知らないんじゃ
やる夫 たそがれ 窓 眺める

>今の時代、そのゲームが人気かどうかはwikiの更新頻度のみが判断材料

てかよぉ、人気ゲームなら何でもいいからやりたいって奴いるのか?
ゲーム市場が死のうが自分が面白そうと感じたものをやればいいじゃねーか
みんながやってるから僕もする〜ってそんなんでいいのかおめーら
やる夫 はいはい 無し無し

人が多いゲームが面白そうって感じる人もいるんだろ
対戦ゲームとか人がいないと面白くないしな
やる夫 やらない夫 ツッコミ ピコ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする