テレビ「若い人がフルーツを食べない!先進国の中で最下位。原因の一つは糖分に悪い印象が…」→違うでしょ、貧困でフルーツが食えないのでは?


「若い人がフルーツを食べない」原因の一つは糖分を敬遠するからではなく貧困が関係しているのでは? – Togetterまとめ

「若い人はフルーツほとんど食べてない、日本はフルーツ摂取量先進国の中で最下位。原因の一つは糖分に悪い印象が…」ってやってるけど、それよりも原因は「貧しさ」なんじゃないかな…?主食でもなく日持ちもしないフルーツをわざわざ買うのって余裕無いとできなくない?

■上記ツイートが1万RTを超える大反響に。

<以下、この出来事への反応>

■同調意見

・平成26年の国民健康・栄養調査の結果の概要報告でも、「所得の低い世帯では、所得の高い世帯と比較して、穀類の摂取量が多く野菜類や肉類の摂取量が少ない」となっているので、ほんと貧困厄介…です…。

・貧困・家庭人数減少に伴う大型果物の消費困難・他のビタミン補給源の存在などいろいろ原因は考えられるけど、糖分敬遠だけは絶対に違うと思うぞ

・買えない…ひたすら、貰うのを待つ(笑)やはり、ご年配者がくださる。しびれをきらした際に、仕方なく買う。形がいびつな規格外のリンゴとか。味は変わらないですからね

・所得の低下が最初に向かうのは食生活なのでまそうだよな

・フルーツとか贅沢品やん…..。余程のことがない限りフルーツとか買わへんで….。クッソ高いし…..。買ってバナナくらいや……..

・というか、日本のフルーツは価格が高すぎることに問題があると思う
海外だとフルーツ日本よりずっと安く買えるんだよね
その分日本のは品質に重点おいてるけど
それ故に手が出しにくくなってる感はあると思う


■反対意見

・日本ほど新鮮なフルーツが安く手に入る国はないと思うぞ・・・アメリカなんて広すぎて田舎は缶詰しか売ってないし

・フルーツを食べなくてもビタミンを補給できてきた日本の食生活のせいなんじゃないですか?
お茶にしても飲める真水&他のビタミン源があったので必需品ではなく嗜好品として普及し、その流れで茶道に発展したのと同様で…

・確かにフルーツは野菜や米と比べると嗜好品って感じがする

・フルーツなんぞわざわざ食べたいなんて思わん。

・確かに日本の果物は高価ですが、原因は貧困だけじゃないと思います。いわゆる先進国は肉食で野菜の代用として果物を食べているのでは?米を主食に海藻まで食べる日本人の食生活とは果物の位置付けが違う事も原因の一つだと思います。

・そもそも日本には日常的に果物を食べる文化がないのでは

・コンビニに売ってない

以下、全文を読む

<この記事への反応>

若者の果物離れ←NEW! 案件。

めんどくさいだけだろ。フルーツが高いってコンビニしか買い物行ったことない方でしょうかww

所得が低くて野菜食わない系の場合、肉じゃなくて穀類に行くぞ普通。

また「カネの若者離れ」で説明可能な案件か

りんごやバナナのほうがコンビニでばかばか売れてるお菓子やファミチキより安いぞ。

昭和60年から800万トン前後でほぼ横ばいなんで貧困は無関係。おしまい
http://www.maff.go.jp/j/council/seisaku/kazyu/h26_1/pdf/05_data3.pdf
くだもの 若者の果物離れに関連した画像-03


『若者のくだもの離れ』ですかー
そもそも日本には果物を食べる習慣があまりないという意見もあるようです、
「食後のデザートは絶対チョコレートパフェ!」と豪語するやる夫さんは今回の件どう思いますか
くだもの 若者の果物離れに関連した画像-04

僕の友だちがね、炭水化物を避けて果物しか食わないようにする「くだものダイエット」が効くよ〜って言ってたけど
くだもの 若者の果物離れに関連した画像-05

本当かな?試してみようかと思ってるんだけど、自分でくだもの買いに行くのが面倒くて、ついカーチャンの飯くっちゃうんだおー
くだもの 若者の果物離れに関連した画像-06

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする