【悲報】『サザエさん』今年最後の放送でネット民がタラヲに集中砲火!!大人げない罵倒がタラヲを襲う!


「タマに謝れ」『サザエさん』2016年最後の放送でタラオがネット民から集中砲火を浴びる! (おたぽる) – Yahoo!ニュース

この日一番最初に放送されたのは作品No.7556「ハチとタラちゃん」。ある日、伊佐坂家の愛犬・ハチが磯野家へと駆け込んでくる。ウキエさんの話によると、ハチを病院に連れていき注射を打ってもらおうとしたところ、ハチは病院に行く前に何かを察知し、磯野家に逃げ込んだのだという。ハチは家の軒下に隠れて出てこなくなってしまった。

エサでおびき寄せても出てこなく、人が入るのも大変な軒下。ここで名乗りを上げたのがタラオだった。小柄な体格を生かして軒下に潜り込み、ハチに向かって「注射のときは僕がついてってあげるですよ」と語りかけると、ハチは大人しく出てきた。だが、病院に同行したタラオを、痛い注射を打たれたハチが恨んでしまうかもしれないと聞くとタラオは同行を辞めてしまう。

結局ハチはサザエ一人が連れていくことになり、なんなく注射は終わった。しかしハチは“同行する約束を破った”ことでタラオを嫌いだすように。これにタラオはショックを受けて大泣きし「カツオお兄ちゃんのせいです!」と責任転換。

ネット上でタラオが嫌われる要因の1つである、「責任を他者になすりつける」行為を今週も披露した。もちろんネットでは
「人のせいにすんな」
「自業自得だよ」
「カツオさんのせいにするんじゃねえよ」

と批判の声が飛び交う。

その後、ハチの好きなご飯を持って行ったりして媚びるもひたすら無視されるタラオ。すると、落ち込むタラオの元にきたタマに対して「タマは犬じゃないです」と八つ当たり。これによってネット民から
「タマさんに当たってんじゃねえよ」
「タマにも嫌われるぞ」
「タマに謝れや」
「差別すんなや」

と集中砲火を浴びるハメに。

タラオは雨の日もハチの犬小屋の前に立ってひたすら謝るのだが、これに気付いたウキエさんはタラオを家に上げてあげてケーキをご馳走する。この流れにネット民の怒りはピークに達し
「ケーキ狙いだっただろこいつ」
「なにちゃっかりケーキ食べてんだよ!」
「ホントに落ち込んでたらケーキなんて食べれないだろ」
「図々しいんだよタラヲは」

と、大人気なく罵声を浴びせるのだった。

結局、雨で外が寒い中、タラオがハチを家に入れてあげると2人(匹)は仲直り。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

またタラオがやらかしたみたい!

これは流石に笑う

くだらなすぎてワロタw

クリスマスだというのに何やってんだこいつら

クソガキ共がタラオさんに文句言ってんじゃねぇぞ。何十年3才やってらっしゃると思ってんだ。


くっそどうでもよくてワロタwwwww
お前らこういう時だけカツオとかタマに”さん”付けてんじゃねーよwwwww
やる夫 吹き出す ブーッ!

これ放送されたのクリスマス当日だしな
お前らそんな日に家でサザエさん見てたんだもんな
3歳児に八つ当たりしても仕方ねーよ
やらない夫 男泣き

■関連記事
日曜日の夜になると「タラヲうぜぇ」というツイートが急増!月曜日が憂鬱な人達のサンドバッグにされていることが判明wwwww

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする