任天堂「スマホゲーを毎年3本ずつだす!」 大勝利待ったなし!!


任天堂:モバゲーは毎年3本ずつ出す

これまで5000万ダウンロードと、大ヒットを飛ばした『スーパーマリオラン』。任天堂・君島達己社長は2017年以降もこの調子で「年に2〜3本のスマホ向けゲームを配信する」との考えを明かした。

任天堂は今年9月に『ファイアーエンブレム』と『どうぶつの森』の2タイトルがスマホに出ることを発表していたが、これに加えてもう1本新作が出る可能性もある。

『スーパーマリオラン』もそうだが、君島社長は有料プレイヤーの拡大を今後の課題にあげており、ユーザーの反応をみながら改善していきたいと話していた。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

偶然だな。毎年据置機向けに出すファーストパーティタイトルと同じ本数じゃんwww


まぁ楽しみかな


マリオランは普通のコントローラーでプレイしたかった・・


↑コイン全部集めたくなる気持ちは分かるぞw


大勝利間違い無し!任天堂はこれからさらに躍進するだろうね!
スマホで早く任天堂のゲームが遊びたいな!
a50-4

で、ネタがなくなったらまたマリオとかゼルダを大量に出すと・・・
2fae237f

それでもええじゃないのぉおおおおお
a30-2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする