次の戦隊シリーズは『宇宙戦隊キュウレンジャー』! 史上初の9人組、宇宙×星座モチーフ!


スーパー戦隊41作目「キュウレンジャー」は宇宙×星座モチーフ!史上初9人組スタート – シネマトゥデイ

<記事によると>

テレ朝特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズの41作目「宇宙戦隊キュウレンジャー」が2017年2月12日にスタートすることが明らかになった。

宇宙と星座をモチーフに、番組スタート時の人数としてはシリーズ史上最多となる、9人組ヒーローの活躍を描く。

 物語の舞台となるのは、悪の組織ジャークマターに支配されてしまった遠い未来の宇宙。キュウレンジャーは、星座の力を宿した変身アイテム「キュータマ」に選ばれた戦士たちで、それぞれが異なる星座系出身の宇宙人だ。

 メンバーは2つのタイプが存在し、ヒューマンタイプがシシレッド/ラッキー、サソリオレンジ/スティンガー、ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ、カメレオングリーン/ハミィ、カジキイエロー/スパーダの5名。
非ヒューマンタイプがオオカミ男のオオカミブルー/ガル、怪盗で機械生命体のテンビンゴールド/バランス、ロボットレスリングチャンピオンのオウシブラック/チャンプ、パイロットアンドロイドのワシピンク/ラプター283の4名で構成される。

以下、全文を読む

新戦隊はシリーズ初の9人!「宇宙戦隊」が始動 (Smartザテレビジョン) – Yahoo!ニュース

9人の戦士たちは、それぞれが異なる星座系出身の宇宙人という設定。一般的な人間・ヒューマンタイプだけでなく、オオカミ男にアンドロイド、機械生命体と変身前から個性の豊かなキャラクターたちとなっている。

今回はヒューマンタイプを演じる5人のキャスト陣も併せて発表された。

シシレッド/ラッキー役を岐洲匠(きず・たくみ)、サソリオレンジ/スティンガー役を岸洋佑(きし・ようすけ)、ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役を山崎大輝(やまざき・たいき)、カメレオングリーン/ハミィ役を大久保桜子(おおくぼ・さくらこ)、カジキイエロー/スパーダ役を榊原徹士(さかきばら・てつじ)が演じる。

1月14日(土)公開の映画「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊」には「キュウレンジャー」が早くも登場

<記事への反応>

クリスマス商戦が終わった12/26に次の戦隊が発表になるのが恒例になったな


9人か。
チャレンジした戦隊だな。
星座ならダイレンジャーとか宇宙ならデカレンジャーとかコラボして欲しいな

9人いるなら5人は女性でいいぞ

9人で1人の怪人をボコボコにするのか?(笑)

〜レンジャーと初期の呼び名に戻ったのはゲキレンジャー以来10年ぶりじゃないですか?


9人wwwwwwwwww
めっちゃ人多いなwwww
a3

そろそろ全員女性ってのでもよくねーか?
a11-2-4
主婦層が・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする