【ぼったくり?】 新宿歌舞伎町でしゃぶしゃぶを食べに行った人がとんでもない店で飲み会を開いてしまったお話

■ツイッターより

歌舞伎町の真っ只中、地雷原に飛び込むとこんな事になるので最高

■お通し地獄

分離したマヨネーズを出すの、逆に難しすぎでは

歌舞伎町真っ只中のお店、驚きと感動に満ち溢れすぎてる

なんてアトラクション感のあるお店なんだ

白菜と一皿少量の豚バラ肉で一人4000円の元取るのなかなかハードル高いな

ラストオーダーの通告をいただきました

一年に一回ぐらいは歌舞伎町のこういうお店に飛び込んでみるのも良いかもしれない、と自分に言い聞かせてる

最後まで期待を裏切らないお店だ

豚バラ肉と白菜にとてもよく似た黒毛和牛をたくさん食べたので帰ります

龍が如くのサブストーリーに出てきそうなお店だったな

どうやらソーセージ以外の”お通し”は全てコース料金に含まれているらしいんだけど、そうなるとソーセージ一皿だけで3600円というドイツ人も膝から崩れ落ちるレベルの価格設定になってる

めちゃくちゃ気持ち悪くて起きてしまった…。あのぼったくりしゃぶしゃぶもどきの店のお肉かな…

白菜と豚バラ肉で何とか4000円の元を取ってやろうと(結果的に5560円だったけど)大食いしたけど、それが最悪な状態で影響が出てる

やわらかいぼったくり

昨晩のぼったくりしゃぶしゃぶの件、今日仕事で会う人会う人みんなに話してるんだけど、今のところ打率10割で満点大笑いをもらえるな

以下、全文を読む

<ツイッターの反応>

そもそも、分離したマヨネーズの料理を平然と出して来るお店の生肉が適切に衛生管理されてるとなぜ無条件に信じているの?


こういう店はつぶれても名前だけ変えてまた営業するんだろうな

こういう店って本当に営業許可取ってんの?


幹事務めた人の信用がた落ちしない?大丈夫?

新宿ってたまにこの手の話出てくるよなぁ・・・
潰れたとしてもどうせ店名変えてまた出てくるんだろうね

こーゆーお店に入ったらもうネタにするしかないよね
豚肉出て来るあたりの悲壮感まじではんぱねーっす
a5-2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする