2017年発売の独占タイトルを比較! Xboxとニンテンドースイッチ合わせてもPS4の足元にも及ばないことが判明wwww

スポンサーリンク


2017年発売の独占タイトルを比較

海外サイトfinderが「2017年に発売予定の家庭用ゲーム機独占タイトル」を比較。ニンテンドースイッチ向けタイトルなどまだ未確定のソフト情報もありますが、現時点でおおよそ何本がラインナップされているのかご覧いただきましょう。

2017年発売予定の独占タイトル数
PS4:91本
XboxOne:18本
ニンテンドースイッチ:13本
※ソースにフルラインナップあり

PS4では『エースコンバット7』から『FF7リメイク』、『ゴッド・オブ・ウォー4』『グランツーリスモ スポーツ』『二ノ国2』『キングダムハーツ』『クラッシュ・バンディクー』など計91タイトルが発表されています。

XboxOneに関しては『ライオットアクト3』や『ヘイローウォーズ2』『スケイルバウンド』など計18本。Q4にはProject Scorpioの発売が予定されているため、翌年に延期となるタイトルもいくつか出てくる可能性があるでしょう。

そして来年3月発売のニンテンドースイッチには『マリオカート』や『スーパーマリオ』『スプラトゥーン』『ポケモン(スター)』『ゼルダの伝説 ブレスオブザ・ワイルド』など13本があるとされています。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

Xboneオワタwwwwww


これは酷いwwwマイクロソフトは働けwwww

しかもxboxタイトルはPCでもプレイできるっていうね


PS4は圧倒的な独占タイトルの数だな・・XB1とスイッチをあわせてもPS4に勝てないか


a9

NSはこれからだけどXboxは・・・ 終わりだな
a11-5
PCでも遊べるんですー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする