Ubisoft「『アサシンクリード』の次回作は“新次元への到達”を目指す、2017年に発売するかどうかは分からない」


新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

UbisoftのCEO・Yves Guillemot氏がGameSpotに語るところによれば、

『アサシンクリード』次回作で目指すところは「新次元への到達」にあるとのこと。

2016年におけるリリースをスキップする同シリーズですが、

Guillemot氏は『アサクリ』フランチャイズ内で変革が生じる大きなポテンシャルに着目しながら、

その開発方針を変更したことを改めて報告。

『アサクリ』が再びリリースされるのは「準備が出来次第」であり、

必ずしも2017年内にリリースしていくわけではない旨を述べています。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

映画とかやってるから新作遅れてるだけじゃね?w

その分面白いのができるなら良し

おうふ。。先にそう言われると楽しみが減る

新次元へ到達できなかったら・・・ 分かってるな?

いつまでも待つわ


必ずしも2017年内にリリースするわけじゃないって・・・
期待せずに待ってろってことかお・・・
やる夫 PC 悲しみ 哀

マンネリとか飽きたとか言われ続けてるから慎重になってんのかな
とにかく「新次元への到達」が楽しみだぜ
やらない夫 カウンター 真顔

■関連記事
【ある意味事件】『アサシンクリード』シリーズ、2016年は新作が出ない事が判明

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする