韓国、竹島を乗っ取ろうとしているタコ軍団を退治するアニメ『独島守備隊アシカ』を発表


韓国が独島を舞台にしたアニメ『独島守備隊アシカ』を公開 悪役のタコが日本人設定?

慶尚北道(キョンサンプクト)文化コンテンツ振興院はピクセルプレイネットと共同制作した3Dアニメーション『独島守備隊アシカ』の試写会を19日に、慶尚北道庁のホールで行った。

竹島 韓国 独島守備隊アシカに関連した画像-03

このアニメは竹島(独島)が舞台。海洋水産部と慶尚北道が企画した『独島守備隊アシカ』の主人公はアシカが設定されており、「子供達が独島を知る切っ掛けになったら良いだろう」としており、「独島広報に役だってほしい」と述べた。

アシカやその友人が悪役アムールを退治し活躍し、独島の歴史、独島の環境と海の中の生態系などを自然に体験することができるとのこと。

悪役アムールはタコ軍団で独島を乗っ取ろうとしている悪者達。

登場するアシカ、朝鮮トラは既に独島から絶滅したとされており、韓国の主張では「日本が絶滅させた」としている。
皮肉にも独島を乗っ取ろうとしているタコ=日本と置き換え歴史問題を子供に教えようとしているようだ。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

アシカ絶滅させたのてめーらのせいだろ。脳みそ入ってんのか。

えっ?アシカ?た、食べちゃったんじゃなかったっけ?

日本「遺憾です」

やり方が気持ち悪い。

これでも日本は何もしない


やるお&やらない夫 沈黙・・・

対抗して日本は『竹島守備隊タコ』ってアニメ作ろーぜ!
攻めてくる悪役のアシカどもを退治するアニメ!
やる夫 グッ さむずあっぷ

やる夫 大型 殴られる

だって好き勝手にやられるの悔しいじゃん・・・
いつもただやられるのを見てるだけじゃん・・・
WS000001

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする