ジョジョ4部のモデル「宮城県仙台市」、実写化のロケ地がスペインという事実を突きつけられ頭がおかしくなってしまう…


■ツイッターより

ジョジョ4部実写化決定

4部の舞台(杜王町)は宮城県仙台市がモデル

しかし実写版のロケ地はなぜかスペイン

これを受けておいでよ宮城氏がおいでよスペインに改名←いまここ

※訳の分からないことを言い出す「おい宮」さん

※ついにはスペイン語を使い出す

※この余波をうけて「おいでよ山形」が「おいでよポルトガル」に改名

ジョジョ4部 実写化 宮城県仙台市に関連した画像-03

<この記事への反応>

ジョジョ実写化のせいでおい宮さんがおいスペさんに…!
お壊れになっててもはや初めておい宮さんを見た人にとってはただのスペイン押しの人になってて、なかなかカオス…!!

おいでよ宮城さんが分かりやすく混乱している

宮城よ…。
うん、もうスペインだよな?うん。スペイン(泣)

おいでよ宮城がおいでよスペインになってしまった気持ち、痛いほど分かるし宮城でも撮影してほしい

宮城県仙台「これってもしかして…」
スペイン 「俺たちの体が…」
「「入れ替わってる〜!?」」


どうしてこんなことになってしまったんだ…
スペインが悪いのか?ジョジョ実写が悪いのか?
杜王町っぽくない仙台が悪いのか?
やる夫 やらない夫 おわた
違う、誰も…誰も悪くないんや…
運命の巡り合わせが悪かっただけなんや…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする