【悲惨】水泳の授業中に、男子生徒が教師の指示通りに飛び込みをして首を骨折→下半身不随に!


東京新聞:墨田工業高の水泳授業で生徒が首骨折 教諭が飛び込み指示:社会(TOKYO Web)

水泳 プール 授業中 骨折 下半身不随に関連した画像-03

東京都立墨田工業高校(江東区)で七月、水泳の授業中に三年生の男子生徒(18)がプールに飛び込んだ際、底で頭を打って首の骨を折る大けがをしたことが東京都教育委員会への取材で分かった。生徒は現在も入院中で、胸から下がまひした状態という。

都教委によると、事故は七月十四日午前十時ごろに発生。保健体育の男性教諭(43)がスタート位置から一メートル離れたプールサイドで、足元から高さ約一メートルの水面上にデッキブラシの柄を横に掲げ、生徒に柄を越えて飛び込むよう指示。生徒は指示通り飛び込み、水深一・一メートルのプールの底に頭を打ち付け、救急搬送された。

プールは満水時は約一・二メートルの深さになる構造だが、学校側は「注水に時間がかかる」との理由で、水を減らしていた。

中略

日本スポーツ振興センターによると、二〇〇五〜一四年度の十年間、全国の小中高校でのプールの飛び込み事故で後遺症があったケースは三十三件。うち約九割に当たる二十九件は、プールの底で頭や首を打っていた。文部科学省は一二年度から小中学校の授業では飛び込みを禁止したが、高校の授業については禁止せず、段階的に指導するよう定めている。

 学校事故に詳しい名古屋大の内田良准教授(教育社会学)は「文科省は高校の授業でも飛び込みを禁止すべきだ」と訴えている。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

学校プールでの脊髄損傷事故は昔から多いのに、まだ撲滅できないのか。
足が立つ深さの学校プールで飛び込みをやらせるのは土台無理。

>水深一・一メートルのプールの底に頭を打ち付け
控えめに見ても浅過ぎる
逆に高校生の方が小学生よりも危険じゃん

首はね、本当につらいよ…だから長生きしたくないくらいだもの。
水泳部でもない限り飛び込みなんか必要ないのに何をやらせているのかと

これ、先生、責任とれないよね。組体操、柔道、飛び込み…怖い。


恐ろしいなオイ!!一生ものの大事故じゃねえかよ…
学校と教師側に責任がありそうだけど
賠償金とかどうなるんだろ……ていうか禁止せな!
やる夫 PC 驚き 汗

■過去記事
【危険】「学校の組体操で起こった障害事故」の一覧表がガチでやば過ぎる! 「上肢・下肢切断、脊柱障害、神経障害」などなど
【酷すぎ】組体操の「10段ピラミッド」で6名のけが人を出した大阪・八尾市、過去10年間で生徒139名が骨折していた事が判明!

そういや組体操でも、シャレにならないケガが続出してるんだよな
一生後遺症の残るものもあるし…
存在意義の疑わしい項目で我が子がこうなると
家族はやりきれないだろ
やらない夫 腕組み 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする