カプコン・川田P「『バイオハザード7』は財布が許すのであれば、PS4Proでプレイしてもらうのが一番理想的」


カプコン:バイオ7はお金に余裕があるならPS4Proでプレイするのが理想的

来月いよいよ発売を迎えるシリーズ最新作『バイオハザード7』

PS4 Pro対応の本作は4K解像度&HDR映像のゲームプレイが堪能できることが決定しており、真のバイオハザード体験には欠かせないハードとなりそうです。

川田将央プロデューサー
バイオハザード体験を望むプレイヤーには、財布が許すのであれば、PS4Proでプレイしてもらうのが一番理想的な環境だと思います

またPlayStationVRでのプレイも没入感の点で最高のプレイスタイルですね」

以下、全文を読む

<この記事への反応>

俺のProとPSVRがついに本領発揮しちゃうw

具体的にどこがどう違うのか教えてほしいが・・PS4でプレイしてもいいよな?

ついにきたな、PSVRの本命タイトル!

↑体験版する限り『Kitchen』よりも画質良かったし楽しみ

VRユーザーは二度美味しいゲーム。TVでするのと全く感じ方が違うし


ほら、お金があったらPS4Proでプレイして欲しいって言ってるじゃん
あ、お母さんに泣きついて買ってもらったPS4があるのにPS4Proまでねだるのはニートには厳しいかww
やる夫&やらない夫 やらない夫 口開ける
ぐぬぬ・・・

まあこれはバイオ7に限らず、PS4タイトルの開発者って多くの人が正直こう思ってそうだよね
PS4Proの方がグラフィックもパフォーマンスも最大限発揮されるし、作ってる人間からしたら”一番良い形でゲームを見て欲しい”っていう気持ちは当然だよね
やるお&やらない夫 汗 腕組
まあVRとか特にProの影響大きいからな

というか僕、PS4Proの高グラフィックとかVRの臨場感でプレイしたら怖すぎて心臓破裂するんじゃないかな・・・
やる夫 PC メガネ 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする