ネコの飼い主は注意!「絶対に◯◯で遊ばせちゃダメ。手術してもどうにもならない事がある」


■ツイッターより

猫 靴紐 誤飲 注意に関連した画像-03

紐を誤飲するのは一番やっかい。下剤を投与しても、圧力をかけても出てこないことが多く、腸内に侵入すると開腹手術をしても取り出すのが難しい場合がある。絶対に紐で遊ばせてはいけない。

<ネットでの反応>

紐食べちゃったりするんだ

まさか長いものを飲み込んでしまうなんて、考えもつかないですね。

紐の誤飲がそんなに危険な事だとは知りませんでした、大変勉強になりました。我が家にも紐大好き猫がいるので気をつけたいと思います。

気が付いて良かったですね。無事でなによりです。


うおおお、ネコにとって靴紐…長いものは危なかったのかニャ
ボクさっきまでふにゃふにゃやってたニャ、これはご主人にも知らせないと…
猫2

そうだったのか!そりゃあ悪かったな、ごめん!
だが靴紐以外にオレが持っているものといったら筋肉しかないんだ!
これからは筋肉遊びで我慢してくれ!!
6

…?
猫1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする