「ガイナックス」、庵野監督「カラー」との訴訟騒動について謝罪文を掲載、キツそう…


ガイナックス、庵野監督「カラー」との訴訟騒動を謝罪 (オリコン) – Yahoo!ニュース

人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明監督(56)が経営するアニメ制作会社「カラー」が、かつて庵野監督が『新世紀エヴァンゲリオン』などを手がけた制作会社「ガイナックス」に対し、借入金など約1億円の支払いを求める訴訟を東京地裁立川支部におこした件に対して、ガイナックス側が6日、公式サイトでコメントを発表。

「多大なるご心配をおかけしましたこと、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます」と一連の騒動を謝罪した。

報道では、両社は庵野氏がガイナックス時代に手がけた作品を商品化し同社が収入を得た場合、一定のロイヤリティー(使用料)をカラー側が受け取る契約になっていた。しかしガイナックス側に多額の債務が発生し、貸付金など約1億円の支払いが滞る事態となり、カラー側が訴訟に踏み切ったと報じられていた。

以下、全文を読む

12月2日の報道についてお詫びとお知らせ | GAINAX NET

この度の裁判関連の報道につきましては、関係者の皆様には、多大なるご心配をおかけしましたこと、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
米子をはじめ、福島、京都、新潟、GAINAXWEST、それぞれで活動しております各社に対しても、資本関係がない中、少なからず不安を与えてしまったことも誠に遺憾に存じます。

現在弊社は、組織の再編、一部の業務整理、会社移転などを実行し、ガイナックス本来のあるべき姿に立ち戻り、企画プロデュースを中心とした企業として再生を行っております。
今後とも、皆様に愛されるアニメーション作品を制作できるよう、一歩一歩前進してまいりますので、何卒、お力添えの程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社ガイナックス
代表取締役 山賀博之

以下、全文を読む

<この記事への反応>

結局
「カラーに借りたカネが返せる見込みが今はない」
って風に聴こえるけどどうなのよこの謝罪もどきw

米子とか福島は資本関係無かったのか。

さりげなく資本関係ないことをアピール!

かなりガイナックス追い詰められてないか?

ここまで、詰んでる状況ではもう次作を作る能力も資金もあるとは思えないのだが・・・。


つまり返済の目処がたっていないってことじゃないか
マジでガイナックス詰んでるのでは…
やる夫 PC 真顔 汗

蒼きウルは無理なのかな…
やらない夫 腕組み 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする