【炎上】意識高い系女さん「さぼらず授業にでるのが良いことと思ってる人、それって本当に自分のアタマで考えた?」


■ツイッターより

日本人って学校でも家でも「すべてを同じように、しかも、できるだけ完璧に」と教えられてる。それは一見「いいこと」のようで、反対からみると、「優先順位も付けられない」「結果として、とても生産性の低い生活」につながってる。今回の本で、多くの人がそのことに気付いて欲しいと思ってる。

あたしは大学時代、つまらない授業をほっぽってアルバイトに精を出し社会勉強をし、そのお金で海外放浪して世界を知った。学生時代という時間の使い方の生産性は、すべての授業に出る生活より圧倒的に高かった。「さぼらず授業にでるのが良いこと」と思ってる人、それって本当に自分のアタマで考えた?

<この記事への反応>

なんで大学いったの?

社会勉強をしたいならつまらない講義をするような大学選ばないで就職すれば良かったのに。

この人そこまで授業ほっぽってたんなら、そもそも大学に入ること自体を自分のアタマで考えなかったのだろうか…そしてここまで語っといて授業料はまさか親に払ってもらってたなんてオチではないでしょ?

自分は「考えている」と思いつつ本当は頭のなかが空っぽだから、全部出るor全部でないの両極端しかない上、つまらない授業をするような大学に高い金を払い続ける。
どうせ意味のない大学だったら通っているのが無能の証。

個人的には、授業かアルバイトかという二項対立ではなく、両方をこなして長期休暇中に海外旅行に行くのが一番だと思う。

「海外放浪して世界を知った」って言ってますけど、世界を知ったんじゃなくて世界が「広い」ことを知っただけでしょ、って学生時代に世界を放浪してた自分は思いました。
放浪して色んなものを見てきた後の方が視野が広がって大学の授業が楽しかったですよ。これは貴方が大学選びミスっただけ

私の周りにも、授業出ないで海外いく人、一生懸命授業出て勉強する人、バイトに精を出す人等々…たくさんの人がいます。
でもこの人のように、さも自分が正しいんだと主張したり、誰かを否定するようなことを言う人は一人もいません。

こういうこと言うのって、20代くらいまででしょ
仕事してたら何度も「あーちゃんと勉強しとけば良かった」って思うんじゃないの

価値観は人それぞれで優劣なんてどこでつけられるかわからない。
周りと少し違うことをしたからといって、それが他者より秀でているという証明にはなり得ない。
世界と社会を知るのも大事で素晴らしいが、そういう根本的な所もちゃんと知る努力をすべきかしら

色々突っ込みどころはあるけど,とりあえず『世界を知った』の地雷感が半端ない.


目標があって大学に入った人は
海外放浪よりも授業に出ることのほうが大切だろうし
それはケースバイケースだと思うんだが

っていうかこれ炎上マーケティングじゃないの…
やらない夫 カウンター 真顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする