ゲーム会社「スマホゲー市場はもう頭打ち。これからは有名スマホゲーから離れるユーザーを奪い合うだけ」


ミクシィとガンホーを襲うスマホの”成熟化”

スマートフォンゲームの2大巨頭、ガンホーとミクシィが苦しみうめいている。
2社の営業利益は前年同月でガンホーが38%減、ミクシィが19%減と大幅に落ち込んだ。

国内のゲームアプリ市場は2010年に1187億円だったが、2015年には約9283億円まで拡大。家庭用ソフトの約4倍の規模に膨れ上がった。が、スマホゲーム業界は急激な成熟化を迎えている。

あるゲーム会社の幹部は「市場成長はもう頭打ち。これからはパズドラとモンストから離れるユーザーを各社が奪い合う市場になる」とため息をつく。

こうした環境下で最も注目を集めているのが、2015年3月に資本提携した任天堂とDeNAの2社だ。
両社が開発・運営したゲームアプリである『スーパーマリオラン』は、1200円を支払えば追加課金なしで遊ぶことができる“買い切り”モデルで展開する。

任天堂が象徴するのは、ゲーム業界においてIPの重要度が高まっている点だ。
こうしたIPは知名度が高く、ゲームを投入すれば幅広いユーザーの獲得が見込める。
実際、ポケモンというIPを活用したスマホゲームの『ポケモンGO』で記録的なダウンロード数をたたき出した。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

成熟したと見るか、ゲームの寿命が来ていると見るか。

あたりまえじゃん(真顔) コンテンツ自身がつまらないもん

やっぱりIPか…(・ω・)

最後はシステムよりキャラだよね….見たことないドラゴンよりも見知った・好きなキャラの方がお金使いたいもんよね。

もう限界でしょう。 続けてるのだって重課金ユーザーだけだろうし。 マンネリもいいところ。

逆に次どんなゲームが出てくるのか楽しみですよ。

スマホゲームなんて特に、ある日突然飽きるってのもあるしなぁ


早く遊びたいなあスーパーマリオラン!
他の超絶課金ゲーと違って買い切りだしポケモンGOと同じく伝説になるんだろうなあ
d9835891

パズドラとモンストから離れたユーザーが
1200円買い切りのマリオランを買うとは思えないんだよなぁ
ポケモンGOだって無料だからあんな爆発的にヒットしたんだろうし
やる夫 はなほじり

やる夫 やらない夫 取っ組み合い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする