奈良のお寺で国宝の仏像に”謎の液体”がかけられる事件が発生、最悪だろ…


奈良 興福寺 国宝の仏像などに液体 | NHKニュース

奈良市の興福寺で国宝の仏像などに液体が付着しているのが見つかり、警察は、何者かが意図的に液体をかけたとみて、文化財保護法違反などの疑いで調べています。

警察が調べたところ、興福寺の境内にある国宝館に保管されている国宝の「華原磬」という奈良時代の楽器や、国宝「千手観音菩薩立像」の台座、それに、東金堂にある国宝の「持国天像」の台座など5点に液体が付着しているのが見つかったということです。

警察によりますと液体は無色、透明で、いずれの仏像も見学者が立ち入ることができる場所の近くにあり、20日午前9時に寺の関係者が見回ったときには異常はなかったということです。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

最悪だな。

誰や!罰当たりなことする奴は!!

気づいてないだけで他にも沢山されてる気がする…

仏像ニーした奴おる?

早く犯人が捕まりますように…!


ちょっと前に同じようなことが多発した時期あったな
今回も多発しないといいが…
やる夫 PC 真顔 汗

確か前のはキリスト教系新興宗教の教祖がやってたんだっけ?
どんな気持でこんなことやるんだろうなぁ
やらない夫 腕組み 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする