PS4Pro、初期型PS4を下回るパフォーマンスを披露wwwww


複数のPS4ProタイトルでPS4を下回るパフォーマンスが確認されているのはなぜか

海外サイトEuroGamerによると、複数のPS4Pro対応タイトルで初期型PS4を下回るパフォーマンスが見られているようだ。例えば『スカイリム』や『ラストオブアス』などはPS4の方がスムーズなゲーム体験が楽しめているという。

記事によると
・『ラストオブアス』ではPS4版が固定60fpsで動作する場面も、Proでは頻繁にフレーム落ちが確認された

・『スカイリム』は最大30fpsのためPS4版とPro版に動作面での違いは皆無に等しいが、アルファ透過エフェクトが多用されているシーンでPS4にはないフレーム落ちが見られる

・一方『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』ではPro版でフレームレートが向上、テアリングがなくなった場面もあった。ただし最初のミッションでは、固定30fpsに近い数値を保てるPS4とは違い、Proでは20fpsに落ち込む場面も確認できた

・Proは高解像度に対応したことで動作に影響を及ぼしてしまっているのだろう

・4Kモニターを持っているのであれば、時折フレーム落ちはあれど全編通して高い解像度を楽しめるProが良い。しかし1080pモニターを使うのであれば、ずっとパフォーマンスが安定しているPS4の方が良いと思う

・ソニーはこの問題を認識しており「現在調査中」とコメントしている

以下、全文を読む

<この記事への反応>

初期型PS4に劣るProって一体wwww

ソニーはアホかよ!4Kよりも安定した動作できることが先決だろ!!


4Kテレビ持ってないし、当分はPro必要なさそうだな


結局フレームレートなんか改善したところで大衆にはどうでもいいんだよな。それよりも4K対応!って謳った方がバカには分かりやすくて良いとソニーは判断したのかと


って言うけど、↓みたいなのもあるしなぁ・・・
一概に悪いとは言えないんじゃないかしら?
a2-1

■過去記事
『PS4Pro』発売したのにまったく話題になってない・・・かわいそうだから性能を検証したよー(^O^)/

必死に擁護してもクソはクソ、認めちゃいなよ
a12-1
は?クソじゃねーから、これからまた変化あるわボケェ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする