母親が子供をオタクにしたくないからとった行動が話題に! 完全に裏目じゃねーかww と意見多数


■ツイッターより

<このツイートへの反応>

これはありますね。僕はゲームが魂の髄にしみこむほど大好きですが、それがなぜかと考えれば、小学生の頃に毎日毎日、ひたすらに「ゲームがやりたい」と思って過ごしていたからでしょう


そういやオタクじゃない人から「アニメ禁止されてた」って聞かないなぁ
オタクの人から「アニメ禁止されてた」って話は聞くけど。


子供の頃に見たい欲望を押さえつけられてた人が多少自立した時期に一つでも気に入る作品に出会うと、崖から転げ落ちるように重度のオタクになる可能性大だよね。しかも拗れた方の。抑圧から解き放たれた反動って怖いんだよー。適度に与えて満足させといた方が重度=オタクにはならないよ。

私も漫画というコンテンツに隔離された生活を幼少期送っていましたが、今はどっぷりです。
正しい見解ですね

ヲタはオープンでも閉鎖的でもヲタになるから。オープンだった家庭で育ったわたしと閉鎖的だった家庭で育った友人がそれを証明します


めっちゃわかるぅううううううう

オイラがこうなったのも全部親が悪いんだよ・・・
a12

a12-1

a20-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする