【大発見】世界最古の神話「ギルガメシュ叙情詩」、失われた一部が発見!!


世界最古の神話「ギルガメシュ叙情詩」失われた一部が発見されていた! – エキサイトニュース(1/2)

2015年10月、イラクで成立年代が世界最古とされるバビロニア神話、「ギルガメシュ叙情詩」の、これまで発見されていなかった一文が刻まれた粘土板が発見された。

この粘土板は地元の博物館がクルディスタン地域で、遺跡の遺物を密輸する業者から購入することに成功したものだ。解読の結果、神話に登場する巨人の怪物フンババが、古代シュメールの王ギルガメシュの盟友であり、半獣半人の英雄エンキドゥの幼いころの友人であったことなど、神話の登場人物に関する背景を補完するものとなっているという。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

エンキドゥとフンババが幼い頃友だったとか大発見やんけ!

ゲート・オブ・バビロン

ロマンある

盗掘されてんじゃねーか しっかりしろよアホンダラ

悪いがイラク国内に置いておくとまた無くなりそうですね…

ライバルキャラ→仲間になったエンキドゥとボスキャラのフンババが
昔馴染みだった、とかすっごい少年漫画的なアレ

FGOでネタにされそう


やったね!Fateでネタが増えるね!
(↓詳しくない)
やる夫 PC前 笑顔

ヘタなコメントするとすーぐ「ニワカ乙」って言われるけど
オレらにとってギルガメッシュって言えばFateか
『FF5』の彼の事だから仕方ねーんだよ
やる夫&やらない夫 やる夫頬杖 フキダシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする