【シャドバ】RAGE分析をしたコラムが面白いと話題に

先日予選大会が行われたRAGEのシャドバオフライン大会ですが、日も経ってデータ関連が出そろってきたようです。データを「kuroebi」氏が分析したコラムが面白いと話題になっていますね。内容やリンク先を紹介していきます。

シャドバデータや分析

シャドバに限らず、ゲームを行う上でデータと分析は必要不可欠ですね。特にシャドバは「戦略系カードゲーム」ですので、作戦やデッキ構成など今はやりのデッキや戦い方を知らずして勝利はないと言っても過言ではないでしょう。
そんな中、RAGE予選大会のデータが色々紹介されてきましたので「kuroebi」サンのコラムから引用しますね。


クラス別の使用数でも頭1つ抜けていたエルフとビショップですが、そもそもこの組み合わせが非常に強力だったということが、このデータによって証明されています。

Day1の時点で全体の3割がこの組み合わせを選んでいたというのも驚異的な数値ですが、Day2でも約40%(128人中50人)がこの組み合わせを選択しており、3名のGrand Finals進出者を生み出しました。

これを見てわかる通り、ダントツでエルフとビショップの組み合わせが多かったことが分かりますね。TOP8に3人も入っていることからも強さが見て取れますね。
また、ロイヤルやウィッチも人気があったようですね。

シャドバ筆者のデッキ

筆者もRAGEのオフライン大会に出場しました!
結果は2回戦負けとふがいない結果になってしまいしたが、非常に楽しい大会でした!
その話はさておき・・・。何のデッキを使っていたかと言いますと
ドラゴンとエルフです。
私はドラゴンしか今まで使ってきませんでしたので、ドラゴンを入れないという選択肢がありませんでした。プレイもかなり慣れていたので。
ダークネス・エボルヴが出てからというもの勝率がかなり落ちて勝ちづらいと言うのはわかっていたのですが、ほかより勝率が高いだろうという事で採用しました!
エルフは王道のテンポエルフです。練習する時間が無くて全然使いこなせていないまま負けてしまいました・・・。
いまは「アグロドラゴン」などがたまに見受けられますが、凄く強いと言う訳ではありませんね。今後どのようにドラゴンが注目されていくか楽しみです!

The following two tabs change content below.

ネル

シャドーバースが大好きな初心者です。シャドバの大会に参加できるようにやり込みます!

ネル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする