映画『カゲロウデイズ』(20分/1900円)が酷すぎて観客がブチギレ!「今世紀最悪の超クソ映画」「吐き気がしてきた」 一方ファンは大絶賛www


【憤怒】MX4D映画「カゲロウデイズ」が今世紀最悪の超クソ映画すぎでブチギレ激怒 / しかしファンは大絶賛 – Buzz Plus News

映画「カゲロウデイズ -in a day’s-」(上映時間20分 / 1900円)が2016年11月4日から公開

■映画を鑑賞したファンの声

「カゲロウデイズの映画見に行ってきたー!! MX4Dすごかった」
「20分の短い間だったけど それでもすっごくおもろかった 水飛んできたし風吹いたのは 驚いた」
「始まったと同時に号泣したw エンドロール流れてる間とか涙止まらなくて」
「映画なのに20分ー!! それはさておき、MX4Dすごい! 都会すごい!! カゲロウデイズ謎の世界観!」
「カゲロウデイズの映画見てきた!楽しかった」
「キドさん喋って動くしMX4D椅子めっちゃふわふわやし動くし水しぶき飛んできてびっくりするし楽しかった!」
「MX4D初体験 自分が映画の世界に入り込んだ感して楽しかった」

■ファンではない一般人の声

「何? えっ? って感じだった」
「何が何だかまったく理解できなかった」
「アマチュアが作ったみたいな低レベルアニメ」
「意味のないところで無駄に椅子を揺らされた」
「とにかく作画がひどいし作りが雑だった」
「時間とお金を無駄にした感じ。時間とお金を返して欲しい」
「騙された感が強い。侮辱された感もある」
「その場にいるのが恥ずかしくなって吐き気がしてきた」
「進撃の巨人もデビルマンもこの作品と比べたらアカデミー賞もの」
「無駄に風と水が飛んできて不愉快極まりなかった」
「今世紀最悪の超クソ映画。トイレでクソしてるほうが楽しい」

「ファンのための映画だとは知っていました。上映時間が20分という事も知っていたので、そこにツッコミを入れようとは思いません。しかし基本的な作画や演出が素人レベルで、コマ数が少ないのか動きがカクカクしてて見にくく、目が疲れました

それにMX4D向けに作られたにしては、揺れや風や水しぶきの演出やタイミングがナンセンス。最初から最後まで苦痛な映画でした

でも僕にとっては駄作でも、ファンにとっては最高作品かもしれないし、喜んで観てる人を否定しようとは思いません。米が主食の人もいますが、昆虫が主食の人もいるでしょう。お互いの価値観に対して理解が必要です」

以下、全文を読む

<ネットでの反応>

カゲロウデイズ in a days観に行きました。
お遊び映画だな…それ以外言うことないわ…。
暗いシーン多くて3D視しにくいし、MX4Dのギミック存分に使っているわけでもないし…。というか3Dメガネに水はダメだろ…水滴で観にくい…。
とりあえず本編20分で1900円は高いわ…。

カゲロウデイズの新作映画本当にひどい 作画崩壊が遠近距離まんべんなく起きてて戦闘シーンがメインなのに動きが固くやばい はっきりいって前のシャフトのほうがまだ仕事してた

上映時間が20分で1900円なんだから、ファン以外はいかない方がいいな。

知ってた


なんだこの二極化した評価は・・・
ファンじゃない人が観たら超クソ映画だけどファンが観たら最高の映画なのか・・・?
d12e0908

ま、まあ熱心なファン以外には理解できない世界なんだよきっと・・・
ただ他にもファン向けって言われてる映像作品はあるけど、ここまでボロクソに叩かれてるのは凄いな・・・
やらない夫 白目

なんかカゲロウファンの人の感想見てても、映画の内容の感想っていうよりとにかく”カゲロウデイズだから”絶賛してる感じがするんだけど、実はファンも内容理解できなくて現実逃h
やる夫 はなほじり

それ以上はいけない
やる夫 やらない夫 口封じ刺す ドスッ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする