【鉄拳7FR】11/5世界大会2016 OSAKA ROUND.結果

今年も鉄拳の世界大会「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2016」が主催:株式会社バンダイナムコエンターテインメント、協賛:フィールズ株式会社および山佐株式会社のもと開催されます。

本日は11/5(土)はOSAKA ROUND.。関西のプレイヤーのみならず全国各地より鉄拳プレイヤーが集い、12/10(土)竹芝ニューピアホールにて開催されるGRAND FINALへの出場権を懸けて拳を交えました。

つい先ほど全試合が終了しましたので結果については以下をご覧ください。

OSAKA ROUND. 各部門の結果一覧

女子1on1部門

決勝はみぃみのともだち選手(シャオユウ)vsたぬかな選手(シャオユウ)のシャオユウ同キャラ対決。
同キャラ対決ということでお互いプライドを賭けた負けられない戦いと言ったところ。軍配はみぃみのともだち選手に上がりました。

学生1on1部門

地元大阪の加齢選手(一美)vs東京より遠征したつぶみ選手(ブライアン)の決勝戦。
加齢一美の細かい攻めがつぶみブライアンの鉄壁を打ち崩す形となり学生部門は加齢選手の勝利となりました。
加齢選手は去年の世界大会2015学生部門3on3でも優勝しているので実質2連覇となりました。

無差別1on1部門

九州の強豪仁使いかつプロプレイヤーのCOOAS チクリン選手(仁)vs山佐所属のプロプレイヤー・ノビ選手を打ち破り決勝に進出した二代目いクス選手(ポール)の決勝戦。
攻めっ気たっぷりの二代目いクス選手の隙を突いた攻撃で安定した試合運びを見せたCOOAS チクリン選手の勝利。GRAND FINALでも活躍が期待できそうです。

入賞された選手の方々、おめでとうございます。

次回は11/26(土)、バンダイナムコエンターテインメント本社未来研究所にてTOKYO ROUND.開催!
Get ready for the Next Battle…

The following two tabs change content below.

「バーチャファイターシリーズ」を14年プレイしていて、エルブレイズ業界では5本指に入るベテランプレイヤー。最近では「鉄拳シリーズ」といった3D格闘ゲームをメインにプレイしている格闘ゲーマー。

どんぶり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする