韓国の宗教団体が所有する山林で1000人分の遺体が見つかる、ヤバすぎだろ…


韓国、宗教団体所有の山林で1000体超の遺体が見つかる=韓国… – Record China

2016年11月3日、韓国・ノーカットニュースなどによると、韓国南東部、慶尚北道慶州にある吐含山(トハムサン)山麓で、違法に埋められたとみられる1040体もの遺体が見つかった。同地は韓国の宗教団体が所有する山林。

遺体は14年に発見されていたものの、警察が捜査を終えても何ら結果を発表しないまま今に至っているという。

同地を所有する韓国天父教伝道館復興協会はここを墓地として利用していた場所と推測されるものの、共同墓地としての許可がないまま不法に埋葬していたことになる。

また、団体の「墓地」記録簿には故人の氏名や性別、遺族の名のほか死亡や埋葬の日時が記されているが、見つかった遺体のうち40体については故人の氏名・年齢・死亡日時・遺族がいずれも分かっていない。

前代未聞の事件を受け、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「恐ろしい話だ。どうしてこうゾッとするようなことばかり起こるんだろう?」
「こういうインチキ宗教団体は全部捕まえるべき」
「韓国はインチキ宗教が問題。宗教団体のせいで国じゅうがボロボロになりかねないよ。こんな国が嫌だ」

以下、全文を読む

<この記事への反応>

ひぃ・・・

何だこれは、恐怖。

未認可のお墓…というだけではなさそう

ワロタわw 流石はカルト宗教発祥国の韓国。普通じゃねーわwww

オカルティック・ナインの話に酷似してる…怖い。やっぱり関わりたくない国だ


遺体のうち40体は身元がわかっていない
つまり木を隠すなら森…
やる夫 PC 驚き 汗

…勘のいいガキは嫌いだよ
やる夫 やらない夫 口封じ刺す ドスッ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする