精神的にまいってる人は犬を飼え! とある事をすることで心の健康が改善されるという研究結果!


犬に悩みを打ち明けることで心の健康が改善されるという研究結果 : カラパイア 

<記事によると>

ケンブリッジ大学で博士号を取得中のマシュー・カッセルは、家族調査センターのクレア・ヒュー教授のもとで約10年の長期に渡り、子供の社会的・感情的発達に関するデータの分析を行っている。12歳の子供がいる家族のデータを分析した結果、親しい人との死別や、離婚、不安定な感情の起伏、病気など、人生で大きなストレスを受けた子供たちは、友達などよりペットの犬や他の動物などとの絆の方が強いことが分かったそうだ。

 絆が強いということは、犬と感情を共有することも含まれいてる。これらの子供と犬の関係は肯定的なものが多く、犬がセラピーの役割も果たしているケースが多く見られた。

—–中略—–

研究で判明したのは、大人でも子供でも否定的な感情を抱いているときは、犬に話すことで安らぎを得ようとする、ということだろう。そして、この傾向は男性よりも女性のほうに強く見られる。

 もしフロイトが正しければ、自分の感情を口に出すだけでメンタルヘルスは改善されるということだ。つまり、犬に本音を語るということは、困難から精神的に立ち直る最初のチャンスとなる可能性もあるのだ。

以下、全文を読む

まじか・・・俺も犬買おうかな。。。最近辛くて辛くて・・・
a50

親が死んだら働かなくちゃならないのかな?とかさぁ・・・
a50-1

黙れクズ!!
a20-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする