【シャドバ】新パック発表!新カード能力と、運営の2つの意図!

6月半ばにリリースされたシャドウバース。
戦いは3ヶ月を迎えようとしています。
戦術も確立されつつあり、様々なデッキが構築されました。

プレイは難しいながらも、完成度は現状トップとも言われる冥府エルフデッキ、強力なエンシェントエルフ。
リリース当初、多くのプレイヤーを絶望の淵に叩き落とした、デュエリスト・モルディカイ。
陽光ビショップデッキから繰り出されるサタン。
多くのプレイヤーの支持を集めるミッドレンジロイヤル、頼れるロイヤルセイバー・オーレリアなど。

ある程度、環境が見えてきて、プレイが成熟してきたこのタイミングで追加パックの発表。
やり込んでいる人もそうでない人も、期待がふくらむタイミングと言えるでしょう。

新パックが改善する2つの要素

新パックの発表で感じたのは、現環境より2つの要素が考慮されていることです。
とにかく目立って強い意思を感じたのが、ニュトーラルカード、オーディンの追加。
オーディン

1:単一強力フォロワーへのアンサーカード

クラスニュートラルで追加されたオーディンは、コスト8と重いコストながら
”ファンファーレで相手のフォロワーかアミュレットを消滅させる”
という強力な除去性能を持っています。
消滅といえばビショップの十八番でしたが、全リーダーで消滅能力を利用できるようになります。
現環境では、「このカードを出せば、状況が一変する」ほどのフォロワーが少なからず存在します。
ただ、今回の除去カードの追加で、多少の変化があるでしょう。
ネクロマンサーデッキにも、影響がありそうですね。

2:後攻不利への配慮

以前の発表では、先行側の勝率が6割で実質有利という発表がありました。

以前のアップデートで、後攻は開幕のマリガン後に配布されるカードが一枚増加されました。
さらに、先に挙げた新カード”オーディン”は、まさに後攻の盤面不利を覆すことができるカード。
ミッドレンジデッキが想定される場合は、キープカードとして有効かもしれませんね。

今後に求められるのは、デッキ構築力!?

強力な単一フォロワー除去カードがいくつか追加。
そして、各リーダーには”複数フォロワーに影響を与えるカード”が追加されています。
このことから、運営の意図として

強力なフォロワーに頼るのではなく、戦略性を重視

した戦い方が有利になるよう配慮されていると感じました。

ヴァンパイア、ウィッチには面白い追加カードが揃います。
今後もデッキ情報等、追加していきます。
今後の更新をお楽しみに!