新作劇場アニメ『はいからさんが通る』、紅緒役は早見沙織さん、陸軍少尉役は宮野真守さんに決定!監督は『ガンダムUC』古橋一浩さん

■過去記事
昭和の名作少女マンガ『はいからさんが通る』が劇場アニメ化決定!1975年に連載スタートwwwwww

劇場版「はいからさんが通る」は2部作!紅緒役は早見沙織、忍役は宮野真守 – コミックナタリー

大和和紀原作によるアニメ映画「劇場版 はいからさんが通る」のメインキャストとスタッフが明らかになった。

主人公の花村紅緒役は早見沙織、紅緒の許嫁である陸軍少尉・伊集院忍役は宮野真守が演じる。また監督・脚本は、「るろうに剣心 −明治剣客浪漫譚−」のテレビシリーズ・OVAや1999年に制作された「HUNTER×HUNTER」のテレビシリーズなどを手がけた古橋一浩が担当する。

さらに「劇場版 はいからさんが通る」は2部構成で上映されることが決定した。前編のタイトルは「劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜」。前後編ともに2017年に公開される。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

早見沙織さん、最近めちゃくちゃ売れてるなあ

おお、いい配役。楽しみだなあ。

二人共はまり役っぽいし、楽しみ

おお!前後編!

「監督・脚本:古橋一浩」。
うひょおおお、UC1話以上の濃厚な古橋ワールドが楽しめそう。


キャストと監督聞いて一気に期待感アップしたぞ!
主演二人は最近の鉄板キャストだし
ハイクオリティな大正ロマンになりそおおおお!
PVはよ!
やる夫 PC 喜び 笑い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする