伝説の神ゲー『スカイリム』くん、リマスター版を出すもバグを増やすという新たなる伝説を残し炎上


『スカイリム』ローンチを迎えるもパフォーマンス面に難あり

海外でついに発売を迎えた『スカイリム スペシャルエディション』ですが、大きな不具合が散見されています。

Steamでのユーザーレビューによると、本作はフレームレートが安定せず、バグやクラッシュがランダムで起こるとのこと。なかにはキャラクター作成の画面ですらフレームレートが落ちるといった声もあるようです。

さらに「過去に発売されたオリジナルの『スカイリム』と比べても目立った変化がない」との批判が集まっているようで、確かに光源処理やテクスチャは改善されているものの、PCプレイヤーにとってはMODでも同様の変化を加えることが出来ていました。「過去のバグがあるだけでなく、新しい不具合も今回出てきたので買う必要はない」とレビューしている人もいます。

なおPC版での動作はNVIDIA GTX780(3GB)が推奨されているものの、GTX1070やGTX1080といった高性能グラフィックスカードでもパフォーマンス面に難がみられると言います。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

安定のベセスダだった・・

バグや不具合がないゲームなんて、そんなのベセスダじゃない!

うちの環境では安定してるけどなぁ〜

CS版は大丈夫じゃね?俺はPS4版してるが不具合らしきものはなさそう


なんだいつものベセスダゲーかお
むしろユーザーが作ったMODのほうが出来が良いのもいつも通り・・・
スカイリム リマスターに関連した画像-03

 え?なんでこんなロクでもないモノを作ってしまったのかだって?
スカイリム リマスターに関連した画像-04

 まあ『スカイリム』所持者には無料で配ってた(※)くらいだし、技術デモ的な意味もあったのだろう
 今回の小さな失敗が『スカイリム』の次作、TES6にいい影響を与えてくれればそれでいいのさ。
スカイリム リマスターに関連した画像-05

※Steam版のみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする