少年がスーパーのウズラの卵の孵化に成功!→最後の一文が切なすぎる…


スーパーで買ったウズラの卵孵化 中1が電気行火で温め:朝日新聞デジタル

千葉県松戸市の男子中学1年生が学校の自由研究でウズラを孵化させた

卵はスーパーに売られていたものを使用。1回目に20個を温め、いくつかに変化が見られたが結局失敗。再び20個を温めたところ、4個に動きが見られた。その後、2羽の孵化に成功。1羽目を「みっちゃん」、2羽目を「よっちゃん」と名付けた

みっちゃんは半月ほどで死んだ…

以下、全文を読む

<ネットでの反応>

スーパーの卵でも孵化するんだ?すごいね

この子何者!!孵化と育雛、習わずにちゃんと正確にできてるとこがすごい

この中学生も家族も凄い。スーパーで購入するのは簡単だけど、そこから先の熱意が。

すごく良い記事だなあ…と思って興味深く読み進めていたら、公開されてるとこの終わり方が偶然なのかメッチャ切ない感じになっていた…

みっちゃん・・・・


おお〜、凄い熱意!
孵化を成功させるって、サラッと書いてあるけど凄い事だよね!
みっちゃんとよっちゃんも、まさかスーパーの卵から産まれてくることになるなんて思わなかっただろうなー
18

17

…みっちゃん……
12

ソース先見れば分かるけど、そこで切るか!?って感じよな…
切ねえ。。。
50

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする