キンコン西野さん「好きなことをやっている人にイラッとするのは、その人が好きなことをしていないから。自分が否定されているように感じている」

■過去記事
キンコン・西野さんがSNSの「ブロック」に過剰反応するブスどもに物申す!これは正論!!

キングコング西野の脳内 – そもそもなぜいつも炎上しているんですか? 〜キングコング西野氏の脳内〜:ITpro

キングコングの西野さんが、なぜいつも炎上しているのか、どうしてひな壇の仕事をやらなくなったのかなどを赤裸々に答えている

<以下要約>

ひな壇芸能人というのは、「テレビの大型化」によってもたらされたものだと思う。つまり、テレビの面積が広くなって登場人物が少ないと画面の座りが悪いから、ということ。しかしこれからはスマホでテレビを視聴する時代になっていくので、ひな壇が面白いかそうではないかという話ではなく、単純にひな壇が多いと見にくくなる。

元々は協調性やチームワークが必要だったが、こういった状況の中で生き抜くために必要なことは、一人でどれだけ耐えられるかという持久力になると思う。なので僕は、一人でも耐えられるように努力、活動をしていこうと思った。ひな壇に出ている人を否定はしない、素晴らしい才能だと思う。

でも、信じる道を歩めばいい。僕は僕でやる。とか言うと、必ず怒る人がいる。それは、その人が好きなことをしていないからだと思う。好きなことをしている人を見て、「好きなことをしていない自分は大丈夫なのか」「もしかして好きなことができない俺は間違っているのか」と考えてしまっている。結果、それは怒りに変わり、攻撃してやろうってことになる。

以下、全文を読む

西野さん…良いこと言うお
日本って特に人と違うことやってたりすると変に見られたり、怒られたり、そういうの多いよね
ボクもいつも悪口ばっかり言われて…う、うう…
31

お前の場合、好きなことやってるのに別の好きなことやってるヤツに文句垂れまくってるから頭おかしい
それと、好きなことやって迷惑かけなければいいけど、お前は迷惑かけてるからホント頭おかしい
9

36

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする