【胸糞】「のん」こと能年玲奈さん主演のアニメ映画『この世界の片隅に』、高評価なのにマスコミの圧力工作でプロモすら報道されず!

■過去記事
【闇】「のん」さんが劇場アニメ『この世界の片隅に』の主演に決まるも各スポーツ紙が一切取り上げずスルー、「めざましテレビ」も放送を取り止め…?
こうの史代原作による劇場アニメ『この世界の片隅に』、主人公のすず役は元能年玲奈こと「のん」さん!

アニメ映画『この世界の片隅に』プロモを報道できないこの国のマスメディアのどうでもよいチンケな理由

さてアニメの当たり年ともいえる本年の、締めの作品と言ってよろしいんでしょうか、一部でやたら前評判のよろしい作品が、来月11月12日に、全国公開されます。

 片渕須直監督のアニメ作品『この世界の片隅に』であります。

のん 能年玲奈 主演 アニメ映画 この世界の片隅に 高評価 マスコミ 圧力 工作 プロモ 報道に関連した画像-03

 さて、この全国公開アニメ映画『この世界の片隅に』なのですが、公開まで一か月を切った同映画のプロモーションが、テレビ・ラジオ・新聞等のこの国のマスメディアで一切報道されない(正確にはNHK以外で)、という珍現象が起きているのであります。

 民放テレビ局やスポーツ紙はこれをまったく取り上げていないのです。

 8月に当映画の主演(女優:声の出演)などが発表された際も、「リアルサウンド」「クランクイン!」「Billboard Japan」といった一部ネットニュース媒体が報じる一方で、通常であればこの手のニュースにいち早く飛びつくオリコンや、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツといった主要スポーツ紙が完全スルーいたします。

 また、この時、情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)は、出演予定者として前日に告知していたにもかかわらず、なぜかオンエアに主演女優の姿は見られず仕舞いです。

 今日に至るまで、NHKを除いて、日テレ系列、TBS系列、フジ系列、テレ朝系列、全民放のワイドショー、並びに、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツほか、すべてのスポーツ紙にて、このアニメ映画『この世界の片隅に』のプロモーション関係が、完全に”黙殺”されているのでございます。

で、この”黙殺”の理由は何か?

 この映画の主演女優がのん(本名:能年玲奈)さんであり所属大手プロダクションと独立騒動を起こしているためだというのです。

 大手プロダクションのご機嫌を損ねたくないテレビ各局は”自主的”に報道を控え、臆病にも系列スポーツ新聞までもが一斉に”沈黙”を守っている、というのが現状なのであります。

 まったくひどい話です。

 これだけの話題性があり報道価値があると思われる日本のアニメ映画を、マスメディアを挙げて、声優の一人が所属プロダクションともめたという、作品の評価とはまったく関係のない、どうでもよいチンケな理由で”黙殺”しているのであります。

以下、全文を読む

■要するにNHKを除く、国内全てのテレビ局と新聞媒体が
アニメ映画『この世界の片隅に』及び「のん」さんを意図的に報道していない!
理由は「のん」さんを潰したい大手プロダクションからの圧力!とのこと

<その他反応>

主演が大物芸能人○○というだけで、
メディアで大々的にゴリ押しされるクソ映画もある一方で
主演がイジメのターゲットであるというだけで黙殺される良映画も・・・
マスゴミがクソならネットで盛り上げないと

いや、むしろこの機会に
「クソメディアなんか頼らなくとも大ヒットした」みたいに、
日本の旧業界を葬って欲しい。

女性誌で「のん」のインタビューを読んだよ。
やっぱり何かしらの魅力がある子だと思うから、
黙殺しきれないと思う。

潰された潰されたって、これからだろ

正直逆効果なので、
こうの史代ファンとしてはこういう取り上げ方はやめていただきたい。

まだ「潰され」てないっちゅうの。縁起でもないこと言うの辞めてくれ。

宣伝費裂いてないからそんなもんだろう。
NHKの朝のニュースで特集されただけでも十分すごい

アニメ映画はそもそもそれほど報道されないってのはあるけど
主演が能年玲奈さんで原作が『この世界の片隅に』というだけでも
報道するに足る話題性は満たしてると思う
(言っちゃあ何だが政治的にいかようにも利用できる原作だし)
やっぱりマスコミ各社が総スルーしているのは違和感


■関連リンク
【悲惨】能年玲奈が「のん」に改名した本当の理由が判明 / 本名なのに使用できず | バズプラスニュース Buzz+

『この世界の片隅に』に関する説の真偽はどこまでかわからんけど
元々能年玲奈さんが元所属プロダクションから
激しい圧力を食らってたのは有名だったからなー
ぜひこの映画のヒットをきっかけに返り咲いて欲しいけど……
やらない夫 腕組み 汗

個人的にはめっちゃ応援したいけど、頭の冷静な所で
「そもそもファミリーやカップルとか中高生が食いつくベタなエンタメじゃないし」
ってツッコミはあるんだよね
いや、それを言ったら『聲の形』も似たようなもんかも知れんけど
あっちは天下の京アニ&aikoだし
やる夫 PC 真顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする