【は?】精神科医・香山リカさん「機動隊員はいくら”罵声”を浴びせられても、仕事なので心理的ストレスは発生しません 無影響です」


Twitterより

毎日毎日罵声を浴びせられたら精神的に結構なダメージを受けると思うのですが、「沖縄勤務の警官達」の精神状態を専門家の目線で分析すると、どうだと思いますか?

職務でのことなので、ダメージは一般の状況とは違います。たとえば精神医療関係者も患者さんからの攻撃的発言をよく受けますが、仕事なら客観視できますよ。それに警察は内部の心のケアシステムも充実してます。

私が教えて欲しかったのは「一般の状況とは違う」とか「仕事だから客観視」というのではなく、「罵声を浴びせ続けられたら警官(人間)の心理状況」はどうなるか?、という点です。

「仕事につき心理的影響は皆無」が答えです。
でも警察や消防はご遺体にかかわったり自分の命が危機にさらされたりする現場があり、その場合は「惨事ストレス」が発生する可能性が知られ、自衛隊病院、警察病院の精神科医などが対応しています。
「罵声」で惨事ストレスは発生しません。無影響です。

正直言って、職務中に反対派の丸腰のシニアや女性の怒声に心が折れてケアが必要になるほど公私の線引きもできない繊細すぎる人がいたとしたら、機動隊員としては不適応を起こしてるのだから配置がえをした方がよい。

<このツイートへの反応>

何言ってんだこいつ

香山リカさんの「(警官への暴言、ストレス)は「心理的影響は皆無」は、長谷川豊レベルの暴言、非現実的分析。
仕事で心を病んだ人、その周囲の人々への冒涜。警察官への人権侵害。これを精神科医と自称し繰り返す。釈明が必要。彼女の関係者にも質問・通報を皆でしましょう

これからみんなでこの精神科医に「罵声」を浴びせよう。惨事ストレスは発生しないから大丈夫!

なるほど、こやつにとって「罵声」では惨事ストレスは発生しないならこいつに罵倒しても構わないと言うことだな……!

精神科医がこんなこと言ってしまうんですか。
先の近鉄の車掌さんの事件もこれで片付けちゃうのかしら。

いつになったら、香山リカ氏はこの発言の医学的、科学的根拠をだしてくるのかね?

要は罵声で惨事ストレスは発生しないから、いくらやってもいいと?

仕事上の悩みで自殺する人が何人もいるご時世に、精神科医としてその発言して良いのかね。思想のために、自分の職業倫理を無視するのは、最低だよ。日本精神科医学会は、この発言をきちんと否定して欲しいな。

これさ、よく考えたら反対派からのアレを”罵声”って認めてるんだよねWWW?

えー、私は窓口で罵声浴びせられて鬱になったことがあるのですが?

精神科医がイデオロギーを医学よりも優先するとは……。誰か止めてくれ。

もう無茶苦茶。


僕は毎日数えきれないほどアフィカスだのなんだの罵声や怒号を浴び続けて枕を濡らして寝てるんだけど、心理的ストレスは皆無って事になるんですかね!?その辺どうなんすかね!?

お前は自業自得だから黙って
yaruo]

機動隊員の方々をロボットマシーンかなんかだとでも思ってるのか?こういう人達って・・・
なんであんなに平気で暴言吐きまくってられるのか、ちょっとだけ分かった気がするわ・・・
「相手は仕事なんだから何されても大丈夫」とかいう超理論だけど、「お客様は神様だ」理論に近い感じかね
やらない夫 否定 汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする