人気漫画家「僕たち二次元じゃないと自慰できないんです!って層のために描き下ろされた萌え絵を、古典芸術を持ち出して権威付けるオタクは何なの」


いけだたかし – Wikipedia

作品リスト

FADE OUT(小学館)[2]
落語天女おゆい〜月島唯・現代篇〜 (小学館)原作桂歌若。
ささめきこと(メディアファクトリー)全9巻。
34歳無職さん(メディアファクトリー) – 『コミックフラッパー』にて連載。全8巻。

■過去記事
東京メトロ公式キャラの萌え絵化が苦手な層から「騒ぐ萌えオタ達」に反論!「“これ位でエロいと文句言う方がおかしい”と言うのはオタクの感覚マヒ」
東京メトロ公式キャラを萌え絵に変更→スカートの皺に「下着が透けてる!」とイチャモンを付けられ修正する事態に

漫画家のいけだたかし先生が、「東京メトロ公式キャラ騒動」で
浮世絵等を持ち出して自分達を権威付ける表現規制反対派萌えオタ向けに苦言
それが一部萌えオタの癇に障って、そのオタ達が凸 →しばらく絡まれる事に

■ほか、萌えオタ達からのクソリプ一部

<この記事への反応>

オタク文化は良くも悪くも「たかがポンチ絵」を高める精神から始まる
権威に頼らない職人の誇りの産物だと思ってたけど、
いつからオタク達は恥ずかしげも無く
「萌え」を既に市民権を得た安全パイの権威で塗り固めるようになってしまったんだ

「浮世絵ガー」「春画ガー」と必死で主張する馬鹿なオタクには悪いが
当の春画絵師達は一般人から自分の絵が卑猥で低俗と言われても
「そりゃエロく描いてるんだから当然そんな反応もある」と受け止めて、
決して卑屈にいじけたり他人を権威で殴りかかりはしなかっただろう
オタク共が萌え絵のエロを過度に誤魔化し権威で飾る事が
どれだけ卑怯でプライドが無く幼稚で恥知らずな冒涜行為なのか、いい加減に気づいてくれ

曲解の嵐だ。
いけだ氏はそんな難しくてめんどくさいことをいってるんじゃないと思えるのだけど。

「芸術=春画=二次元エロ絵=オタク系エロ表現」という形で、
春画という一定の市民権を得た存在をオタク系エロのケツモチにあてがわんとした、
表現規制反対派のオタクのツイートを見かけたゆえの批判でしょこれ

一部キモオタの何が醜悪かって、世間から迫害されてるマイノリティ
という属性を自分の核にしてるくせに、何かあると権威主義に走る情けなさ。
そら政治屋も名誉に飢えた整形医師もオタクを利用するわ。

いけだたかし氏のツイートは明らかに
オタクがオタクに媚びた二次エロ絵で盛ってる自分を誤魔化すため
背景の全然異なる美術作品を威圧の道具にする事への苦言なのに
噛み付くオタクの脳内が悉く「いけだ氏『が』権威主義でオタク文化を攻撃した」
となっててもうホラー

そもそも何でオタクは公共団体や企業にタイアップされる事で
鬼の首を取ったように得意げになるんだろう?
「世間がオタク文化(オレ達)にひれ伏したぞ!」という仮初の勝利感?

萌え海女の時からそうだけどオタクの反応を見てたら
あの手の「萌え美少女絵」に抱く違和感の正体が解った
あれらは「大人や責任を忌避する未成熟な児童の精神のまま、
性欲と知識だけは中年化してしまった大人のなり損ない」向けのポルノなんだ
本来ポルノ文化は分別ある大人の嗜みなんだから、
必死で「良い子」でいようと嘘をつくオタクとはチグハグな訳だよ

もう無自覚なキモオタは「表現規制反対派」ではなく「僕達のオカズを隠蔽し隊」とでも名乗れば?
自分のオカズ以外の全てのジャンルと人に泥塗るこいつらに表現を語る資格は無い

「オタク絵は浮世絵が源流」て話の元は、岡田斗司夫が
権威でしか作品を測れない権威主義者への悪意を込めて吹いた大ボラなんだけどねぇ
気高いアウトローのオタクは死滅して今やオタクは当時の岡田がバカにしていたアホな権威主義者ばかり
これには岡田も苦笑い


オタクの琴線に触れるように適度にエロく描かれた絵を
オタクが「エロくない」「エロくない」と過度に主張しても傍目にはバレバレだし
作家の立場も潰してしまう、
オタク向けの絵(を求める自分の欲望)を美化するために
芸術作品の権威に頼るのはその芸術も一緒に貶めてる、
権威が無くても皆にエロ目的だと言われてもそんなの別に良いだろ、って事かな?
やらない夫 腕組み 汗

美少女系漫画家として、美少女系漫画好きのオタク達が
いろんなものを利用してごまかすのが許せなかったんかなぁ
やる夫 PC 真顔

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする