東京メトロ公式キャラの萌え絵化が苦手な層から「騒ぐ萌えオタ達」に反論!「“これ位でエロいと文句言う方がおかしい”と言うのはオタクの感覚マヒ」

■過去記事
東京メトロ公式キャラを萌え絵に変更→スカートの皺に「下着が透けてる!」とイチャモンを付けられ修正する事態に

【駅乃みちか】萌え絵好きの人に読んで欲しい、街なか風景の萌え絵問題 – Togetterまとめ

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-03

萌え絵の「駅乃みちか」が話題になってたけど、私もこういうのは苦手。
「萌え絵で町おこし」みたいに使うのもやめてほしい。
こういうのを「日本の文化」みたいに、日常的な風景にあっても
問題ないという風潮になってほしくない。

理由を書いてみます。

<<<<<<<長いので要約>>>>>>>

まず萌え絵というのは大前提として、
オタクの欲望に応じて、オタクの理想に媚びて作り上げられたモノ。
わざわざ説明しなければならない程度に当の萌えオタの大部分が無自覚だが、それは事実。
(筆者もオタク要素がありその手の作品は否定していない)

作品やフィクションの中で、それらが表現されるのは問題ないし
消費するのも各自自由にやればいい。
どんな歪んだ性的欲望や反社会的な嗜好であっても
作品内で作品として昇華される事は良い事で、芸術が必要とされる所以の一つ。

ただ、それらは「作品」という枠内だからこそ受け入れられるもので
そこから外れた所に持っていってしまうと、たちまちオブラートの無い
他人から見れば眉をひそめられかねない欲望に変貌する。

例えば『源氏物語』を自分の意思で選んで読む分なら全然大丈夫でも
「あんな幼女と☓☓したい」という欲望の現れを
まだ気心知れた友達との会話で聞くならまだしも、
どこの誰かも知らない他人のそんな欲望を不意打ち的に見せつけられたくない。

だからこの件は結局ゾーニング(置くべき場所、出すべき年齢の分別)の問題だ。
閉じられた空間内で楽しむのならば問題ない。
誰もかれも無差別に巻き込んだ閉じられてない空間に持ち込むからダメなのだ。

「駅乃みちかは、駅のポスターとか”公共性の高い場所”で掲示されるものじゃないのに、
勘違いして怒ってる人がいる」 という反論もありますが、
他のキャラは、ポスターどころかラッピング電車、ペットボトルのパッケージにもなっています。

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-04

「駅乃みちかのイラストから、性的要素を感じる方がおかしい! 
そういう目で見てるから、エロく見えるんだ。お前の方が変態だ!」
という自分の欲望に無自覚な萌えオタからの反論もあるけど、
それは『そう言う方が、オタクコンテンツに浸りすぎて感覚がマヒしてるから』

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-05

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-06

萌え絵に嫌悪感を抱くかどうか、人それぞれだと思う。
私個人としては、リンク先の右側のエロ要素削除後のイラストなら、
「うーん、まあ苦手感は起こらないしセーフ範囲かな」ぐらいに思う。

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-07

確かに「何でもかんでも文句を言うな」という意見は一定の同意はある。
ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた話を例にするなら、私もこれはやりすぎだと思う。

問題は、駅乃みちかのような萌え絵に対して、
どれだけ多くの人が不快に思うかの「割合」だと思う。
地域や時代によって、受容する人の「割合」は変わってくる。
だから東京メトロは、きちんとアンケート調査をしてみればいいと思う。
駅乃みちかという個別の萌え絵に限らず、
今の日本でこういう萌え絵がどれだけ受容されるものなのか。
老若男女を対象に、5段階ぐらいにイラストを並べて、
どこまでセーフと感じるか、聞いてみたらいい。

繰り返しになるけど、問題は
オタク的閉鎖空間の外でいきなり見せられる萌え絵を不快に思う人の「割合」。
私のような人が0.1%なら、私の方が目をつぶるべきでしょう。
でも50%いるなら、街なかの風景からは消えるべきだと思う。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

そうそう、感覚の麻痺に全然気づかないオタクが多すぎる
秋葉原の取引先に行く際に先輩に同行してもらった時は
開けっぴろげに乱立するエロゲ看板にドン引いてテンション下がってた
あれが「当然の風景」になってるオタクは末期症状だと思う

絵柄自体は新宿歌舞伎町のイメクライラスト看板に置き換えても
違和感は無いものだしな
ちゃっかり萌えてる(←欲情の美化表現)萌えオタがどう言い訳しようとも

この絵はエロと言うより媚びてる感じがムカツク。
「男に媚びる女性」を連想させる絵にいらだちを感じる人は
世にはかなりいるんではないかと。
ピーチジョンとかの下着画像は男性に媚びていない。(事になっている)

商業ポスターとか電車の中吊りで
「3次元の水着女性のグラビア」はセクハラの文脈でかなり減ったと思うけど、
それと同じ文脈ならともかく分けて議論するのは無理筋でしょう。

広告にグラビアをそのまま使う違和感ってことだと思うなぁ。
だから会社のイメージキャラクターとしてエロ的な意味合いで
あざとい表現を使うか否か。
僕は今回はエロ的な意味合いであざといと感じて違和感があった。

正直「多数決で決めろ」には全く同意できない。
ただ、例の絵は女オタクを含む相当多くの女性から不快感を買うイラストだと思う。
理由は他でも言われてるけど、「男に媚びる女」の表現そのものだから。
逆に不快感を示す女性を「何が悪い」と感情的になって叩く男オタク達は
2次なら大前提の「男に媚びる女」にラリってて、生身の人間と区別が付けられてないのでは。


ああ、直接的なエロ云々より
「いかにも男に媚びるあざとい表情・ポーズ丸出しの女の絵」
だから大不評と言うなら、少しわかるかも…
つまり百合絵や『ブラックラグーン』のバラライカ様なら良かったんや(多分)
やらない夫 腕組み 汗

東京メトロ 公式キャラ 萌え絵 萌えオタ 駅乃みちか 感覚マヒに関連した画像-08

まー、この図も一理あるかも知れんね
企業や自治体は最初からジブリに依頼すればいいんじゃね?
やる夫 真面目 手合わせ 白目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする