【快挙】 ピコ太郎『PPAP』 が米ビルボード総合77位! 日本関連の作品で26年ぶりの快挙!!


ピコ太郎「PPAP」が米ビルボード総合77位 松田聖子以来26年ぶりの快挙 – ライブドアニュース 

<記事によると>

「ピコ太郎」の人気動画「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の音源が、19日付の米ビルボード総合チャートで77位にランクインした

日本関連の作品でトップ100に入ったのは、90年に松田聖子(54)が米歌手ドニー・ウォルバーグと歌った「ザ・ライト・コンビネーション」(54位)以来、26年ぶりだ。

動画の制作にかかった費用は衣装代2万円とスタジオ代だけ。わずか1分程度の動画は、人気歌手ジャスティン・ビーバーのツイッター投稿をキッカケに全世界に飛び火した。今月7日には世界134か国・地域で配信開始。公式動画の再生は8月25日の投稿から、この日までに約5500万回。YouTubeでは、関連動画を含めて再生3億3000万回で、同サイトの再生チャートで2週連続の「世界1位」となった。

以下、全文を読む

<この記事への反応>

鼠先輩かと思ったわ
不思議な魅力がある響きだよね
てかビーバーのおかげじゃ。。

絶賛した有名人にジャスティンビーバーの名前しか聞かないんだけど、「アレ」系統の人だよねおそらく・・・

昨日スッキリでみたけど…動画だけにしとけって思いました。古坂やっぱり生とか弱いよね…。


ペンパイナッポーアッポーペン♪(女子高生のウケまくりぃ!)
a77

お前がやると死ぬほどつまんねぇな
a5-2

a77-1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする