PS4、Xboxに3ヶ月連続で売上敗北! 糞ハードとは見切りをつけよ、時代交代がついにきた!!


XB1がPS4よりも売れている理由

北米では3ヶ月連続でXboxOneがハード販売首位を獲得していますが、いったい何が勝因となっているのでしょうか。海外サイトGameRevolutionが分析しています。

・重く分厚いハードという概念を一変させた、新しいXboxOneS。洗練されたデザインは消費者の目にも魅力的に映っている

・4Kブルーレイ再生に対応。未来を見据えた製品として大ヒットしている

・ソニーはPS Plusを値上げ、PS4 Proは性能不足で4Kブルーレイ非対応。一方でマイクロソフトは後方互換対応、PCとのクロスバイ対応、XboxLiveの品質向上、頻繁なOSアップデート実施などカスターマー想いの対応だ

・メタスコア91点の『フォルツァ ホライゾン3』をはじめとして、『ギアーズオブウォー4』などの魅力的なゲームが登場してきた

・ゲーム史上初めてHDRに対応したのはXboxOneSだ

・価格が全てだろう。PS4よりも50ドル安い299ドル(約3万円)で最新ゲームの恩恵が受けられるのだ

以下、全文を読む

<この記事への反応>

爆売れしてる理由は旧型の在庫処分のおかげだろ


↑それはPS4も同じだぜ?


PCでもXboxタイトルが出るから売れないって言ってた奴でてこいよwwww


Scorpioはまだ先だし、それまでにXB1S買うのは良さそうだもんな。あとPS4持ってるユーザーでPro買う奴は少ないだろうし


a40

a40

糞ハード終了のお知らせ
a40

a2-20

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする